ゲイリー・ホルト、スレイヤー最終公演の写真を公開

ツイート

スレイヤーのギタリスト、ゲイリー・ホルトが、11月30日に米カリフォルニアで開催したスレイヤーの最終公演で撮影された写真4枚をインスタグラムに投稿した。

◆スレイヤー画像

ホルトは週末(12月28日)、「最終公演での何枚か。他ならぬ俺の妻でこの世のベスト・フレンド、@lisaholt777が撮影!」と、それらを公開した。



ホルトの妻リサさんは、夫ほかケリー・キング、トム・アラヤ、ポール・ボスタフの写真もインスタグラムに投稿している。







スレイヤーは2018年1月に「終わりは近い…スレイヤーはこのファイナル・ワールド・ツアーで退場する」と宣言し、同年5月10日に<ファイナル・ワールド・ツアー>を開幕。北米で87回、ヨーロッパで47回、オーストラリア/ニュージーランドで5回、アジアで2回、南アメリカで6回と計147公演が開かれた。日本では今年3月に<Download Japan 2019>に出演し、ファンに別れを告げた。

スレイヤーのマネージャーは11月、『Los Angeles Times』のインタビューに応え、この先について「いくつかアイディアはあるが、まだ決断は下していない」と話していた。ツアーはもうないとしても、他の活動は続けるのではと期待されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報