2019年英国で最も売れたアルバム/シングル・トップ10

ツイート

全英チャートを集計するOfficial Charts Companyが1月1日、2019年最も売れたアルバムとシングルのランキングを発表した。

◆全英チャート 関連画像

アルバムは、スコットランド出身のシンガー・ソングライター、ルイス・キャパルディのデビュー作『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が2019年最大のヒットとなった。キャパルディは、シングル「Someone You Loved」が7週間連続で1位を獲得した直後の5月にこのファースト・アルバムを発表。初登場で1位に輝き、非連続6週間トップを飾り、年末まで32週間トップ10に留まり続けている。

2位にはエド・シーランの『No.6 Collaborations Project』が続き、アメリカで2019年最も売れたビリー・アイリッシュの『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英国では4位だった。

トップ10内に登場したアルバムの中で唯一1位を獲得していないのが、クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックで、2018年11月および2019年1月に3位をマークしたのが最高だったが、年間では6位につけた。2019年はこのほか、『グレイテスト・ショーマン』『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックがトップ10入りしている。

2019年英国で最も売れたアルバム・トップ10は以下のとおり。

1. ルイス・キャパルディ『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』
2. エド・シーラン『No.6 Collaborations Project』
3. 映画『グレイテスト・ショーマン』サウンドトラック
4. ビリー・アイリッシュ『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』
5. ジョージ・エズラ『Staying At Tamara’s』
6. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』サウンドトラック
7. アリアナ・グランデ『thank u, next』
8. トム・ウォーカー『What A Time To Be Alive』
9. 映画『アリー/ スター誕生』サウンドトラック
10. ロッド・スチュワート『You're in My Heart: Rod Stewart with the Royal Philharmonic Orchestra』



シングル・チャートもルイス・キャパルディが「Someone You Loved」で1位に輝き、キャパルディが2019年の年間ランキングを制覇した。

2位には、全米で19週間1位をキープし、最長記録を打ち出したリル・ナズ・Xの「Old Town Road」が入った。英国では2週間1位に輝き、16週間トップ10内に留まり、アメリカほどではないがロングラン・ヒットとなった。

シングルの年間ランキングでは、1、2位のキャパルディ、リル・ナズ・Xほか、ビリー・アイリッシュ、トーンズ・アンド・アイと新人アーティストの活躍が目立った。

2019年英国で最も売れたシングル10作は──

1. ルイス・キャパルディ「Someone You Loved」
2. リル・ナズ・X「Old Town Road」
3. エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー「I Don’t Care」
4. ビリー・アイリッシュ「bad guy」
5. カルヴィン・ハリス&ラグンボーン・マン「Giant」
6. エイバ・マックス「Sweet but Psycho」
7. ストームジー「Vossi Bop」
8. トーンズ・アンド・アイ「Dance Monkey」
9. メイベル「Don’t Call Me Up」
10. ショーン・メンデス&カミラ・カベロ「Señorita」



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報