オジー・オズボーンの娘、父の重病説を否定

ツイート

『Radar Online』が最近、オジー・オズボーンは慢性的な痛みに苦しみ、妻シャロンを他人と思い込むほどに意識が混沌としているという関係者の話を伝えたことに、オジーの娘ケリーが反論した。

◆ジャック・オズボーンの投稿

ケリーはインスタグラム・ストーリーでこんなメッセージを流した。「今日、私は2020年の素晴らしい始まりを迎えた。家族とランチに出かけ、その後ずっと父と笑って過ごした。家に戻ったら、父が“瀕死”だって不快な記事を読んだわ。メディアにはときどきウンザリさせられる!!! 健康面で父がこの一年大変だったのは周知の事実。でもこれは完全にデマ」

ケリーは先月、ミュージカルに出演していた母シャロンに付き添い英国に滞在していたため、クリスマスは、オジーや兄姉たちと別々に過ごした。オジーはアメリカで息子ジャック一家とクリスマスを祝い、ジャックはとても瀕死とは思えないオジーとの家族写真をSNSに投稿していた。



オジーは間もなく、約10年ぶりとなるニュー・アルバム『ORDINARY MAN』をリリースし、2019年に延期したツアーを5月終わりに再開する予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報