インヘイラーのイライジャ、父ボノへアドバイスは求めない

ツイート
Photo by Anais Gallagher

バンド、インヘイラーを結成し、父、U2のボノと同じ音楽の道を進み始めたイライジャ・ヒューソン(Vo/G)は、音楽活動に関し、無意識に父から学ぶことはあっても、敢えてアドバイスは求めていないという。

◆インヘイラー画像

イライジャはBBCのインタビューで、父から教わったことはあるかと問われると、こう答えた。「間違いなく、無意識のうちにある。彼が家で曲をプレイし、聴き直し、自分で批判しているのを見ているとか、そんなところから。でも、僕は彼にアドバイスを求めたことはない。唯一のアドバイスは、来年どこに住んだらいいかとか、そんなことだ。音楽のことは尋ねないようにしてる」

また、U2のファンは「僕らのライブを観に来てくれたり、とても支援的だ」と話した。

イライジャは学生時代の友人たち、ジョシュ・ジェンキンソン(G)、ロバート・キーティング(B)、ライアン・マクマホン(Ds)とインヘイラーを結成し、9月にシングル「Ice Cream Sundae」をリリース。BBCが毎年選出している、その年の活躍が期待される新人リスト<Sound Of 2020>で5位につけた。

インヘイラーは来月、日本を訪れ、東京(2月8日 渋谷STREAM HALL)で公演を開く。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報