オジー・オズボーン、エルトン・ジョンとのコラボ曲を公開

ツイート


オジー・オズボーンが、エルトン・ジョンとコラボした新曲、来月発表するニュー・アルバムのタイトル・ソングでもある「Ordinary Man」の音源を公開した。

◆「Ordinary Man」試聴動画、画像

アルバムの制作に参加したレッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマー、チャド・スミスは最近、同曲について「オジーとエルトン、2人の伝説的なイングリッシュ・ロッカーが、人生の終わりについて歌ってるんだ。すっばらしいよ。それに、エルトンはすごく寛大で、“僕はオジーのためならなんでもやる。僕はオジーを愛してる”って」「(スラッシュとダフ・マッケイガンも参加しており)ロックンロールのアヴェンジャーズだ。もんのすごくいい。曲の終わりにはストリングが入ってる。壮大なんだよ。俺はこの曲を聴くたびに、“そして、グラミーの受賞者は……”って声が聞こえる」と、話していた。

エルトンはピアノを弾いただけでなく、オジーとヴォーカルをシェアしている。





オジーの約10年ぶりのソロ・アルバム『ORDINARY MAN』は2月21日のリリースを予定しており、金曜日(1月10日)、アルバムのアートワークが公開され、予約の受付が始まった。トラッキング・リストはまだ明かされていない。ポスト・マローンやトム・モレロが参加しているとの噂もある。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報