ロックの殿堂、ファン投票の結果が明らかに

ツイート

1月10日、2020年のロックの殿堂の候補アーティストに対する一般投票が締め切られ、その結果が発表された。

◆ロックの殿堂 関連画像

2020年度は、パット・ベネター、デイヴ・マシューズ・バンド、デペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、ホイットニー・ヒューストン、ジューダス・プリースト、クラフトワーク、MC5、モーターヘッド、ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアス・B.I.G.、ルーファス ft. チャカ・カーン、トッド・ラングレン、サウンドガーデン、T・レックス、シン・リジィの16アーティストが候補に挙がっており、ファン投票で1位を飾ったのはデイヴ・マシューズ・バンドだった。

続いて、パット・ベネター、ドゥービー・ブラザーズ、サウンドガーデン、ジューダス・プリーストが人気だった。これら上位5アーティストは、殿堂入りを決める審議で1票が投じられる。

ファン投票の結果は以下のとおり。

1. デイヴ・マシューズ・バンド
2. パット・ベネター
3. ドゥービー・ブラザーズ
4. サウンドガーデン
5. ジューダス・プリースト
6. ホイットニー・ヒューストン
7. デペッシュ・モード
8. シン・リジィ
9. モーターヘッド
10. トッド・ラングレン
11. ナイン・インチ・ネイルズ
12. T・レックス
13. ノトーリアス・B.I.G.
14. ルーファス ft. チャカ・カーン
15. クラフトワーク
16. MC5

合計825万以上の投票があり、デイヴ・マシューズ・バンドは100万以上の票を集めた。



ファン投票で上位に挙がったアーティストが殿堂入りする確率は高く、2019年度はデフ・レパード、スティーヴィー・ニックス、トッド・ラングレン、ゾンビーズ、ザ・キュアーがトップ5で、ラングレン以外の4アーティストが殿堂入りした。

2020年に殿堂入りするアーティストは1月15日に発表される。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報