ポール・スタンレー、PUMAと再びコラボ。日本でも予約受付中

ツイート

キッスのフロントマン、ポール・スタンレーが再び、PUMAとタッグを組み、新しいスニーカー・コレクションを発表した。両者は2018年にもコラボレーションしていた。

◆ポール・スタンレー画像

スタンレーは、新コレクションの1つの画像をTwitterに投稿し、「LOVIN’ My Paul Stanley PSD PUMAS! シューズ、トラック・スーツ、スウェットシャツ、Tシャツ…速くて全てが素晴らしい」とコメントしている。



<PUMA x PAUL STANLEY>コレクションには、スタンレーが公開したゴールドとヒョウ柄の“GVスペシャル・レオパード”ほか、黒地にヒョウ柄とゼブラ柄をフィーチャーした“GVスペシャル・ゼブラ”、ミッドカットの“ラルフ サンプソン ミッド”の3種類のスニーカーがあり、アメリカではTシャツ、トラック・スーツ、ウェストバッグなども売りに出された。

日本では、PUMAのオンライン・ショップで、スニーカー3種の予約を受け付けている。“GVスペシャル・ゼブラ”と“GVスペシャル・レオパード”が14,300円、“ラルフ サンプソン ミッド”が19,800円で、1月16日以降の配送となる。



アメリカではすでに、“GVスペシャル・ゼブラ”は売り切れたようだ。

キッスは2020年、2月1日に北米で<End Of The Road>ツアーを再開する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報