クイーン、アリス・クーパーら、オーストラリア森林火災の救援コンサートに出演

ツイート

オーストラリアで発生した大規模な森林火災の救済を支援し、2月16日にシドニー、ANZスタジアムで開かれる慈善公演<FIRE FIGHT AUSTRALIA>にクイーン+アダム・ランバート、アリス・クーパーらが出演することが発表された。

◆クイーン+アダム・ランバート画像

2月にオーストラリア/ニュージーランドでツアーを開催するクイーン+アダム・ランバートは、前日(15日)ANZスタジアムで公演を行ない、そのステージを<FIRE FIGHT AUSTRALIA>へ提供するという。

以前よりこの森林火災を危惧していたブライアン・メイは、「イエス!!! 正式に決まった。僕ら、前夜にシドニーで開くQAL公演のステージを、Bushfire Reliefへの寄付金を募るため集結するこの才能あふれる素晴らしいラインナップへ提供する」と、コメントしている。



公演には、クイーン+アダム・ランバート、アリス・クーパー、オリビア・ニュートン・ジョン、デルタ・グッドレム、k.d.ラング、エイミー・シャークらが出演する。収益は、“救助活動”“救援と復旧”“リハビリテーション”に尽力する団体へ寄付されるという。

動物愛護家で、オーストラリア在住の親族がたくさんいるというブライアンは1週間ほど前、火災の被害に遭う動物たちの画像をインスタグラムに投稿し、「オーストラリアでの悲惨な火災について考えるのを止められない。無力感を覚える」と綴っていた。

クイーン+アダム・ランバートは今週末、韓国で2020年のツアーを開幕し、1月25~30日に日本ツアーを開催したあと、ニュージーランド/オーストラリアへ向かう。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報