マイク・ヴァイオラのベスト盤に、浦沢直樹がミュージシャンとして参加

ツイート


マイク・ヴァイオラの日本独自企画ベストアルバム『ザ・ベスト・オブ・マイク・ヴァイオラ』(2020年1月22日発売)に、マイク・ヴァイオラ、漫画家の浦沢直樹、放送作家の倉本美津留、LA在住のミュージシャンHedayとのニュー・プロジェクト「MONAKA」による楽曲がボーナス・トラックとして収録されることが決定した。

◆ベストアルバム『ザ・ベスト・オブ・マイク・ヴァイオラ』 画像

「MONAKA」の本邦初公開となる音源のタイトルは、「悲しきLA天国」。浦沢直樹は、レコーディングに至ったいきさつについて、「何か一緒に作らないかという話になり、僕がざっくりとした曲のデモを作り、メールで送ったところ、マイクがそれを元にすぐに曲として完成させて、LAに来てこれをレコーディングしないか?ということになり、なんとジム・ケルトナーが叩いてくれる!となって、LAに飛んで行ったんです」と述べている。また、この「悲しきLA天国」の録音時の思い出として、「マイクとはそのときに初めて知り合い、レコーディングを通して親しくなりました。レコーディングの場ということもあり、マイクは次から次へとアイデアを出し、まさに才気走った感じでした。頭の中のポップワールドが全開になっている感じでしたね。どんどんアイデアを出して作られるリフなどを弾くのに精一杯でしたが、僕も一生懸命ギターでついて行きました。そのギターをマイクがワイルドでいい!と採用してくれたのは、嬉しかったです」と話した。

このMONAKAの「悲しきLA天国」は、現時点では『ザ・ベスト・オブ・マイク・ヴァイオラ』でのみ聴くことができる。



■マイク・ヴァイオラ『ザ・ベスト・オブ・マイク・ヴァイオラ』/Mike Viola『Introducing...Mike Viola(Japan Best)』

2020年1月22日発売
SICX149 ¥1,800+税

予約・購入リンク:https://sonymusicjapan.lnk.to/MikeViola_IntroducingJapanBest

【収録曲】
1 ストロベリー・ブロンド The Strawberry Blonde(2007『Lurch』)*
2 サウンドトラック・オブ・マイ・サマー Soundtrack Of My Summer(2011 『Electro de Perfecto』)*
3 ホエン・アイ・ホールド・ユー・イン・マイ・アームズ When I Hold You In My Arms(2007 『Lurch』)*
4 イット・ダズ・ア・ナンバー・オン・マイ・ブレイン It Does A Number on My Brain(2018 『Bitten and Cursed – Single』)*
5 ゲット・ユー・バック Get You Back(2011 Electro de Perfecto』)*
6 ヒア・ウィ・ゴー・イッツ・クリスマス・タイム Here We Go, It’s Christmas Time (2018 『Here We Go, It’s Christmas Time』) *
7 スパークル Sparkle!(2004 『Hang On Mike』)**
8 エル・ムンド・デ・パーフェクト El Mundo De Perfecto(2011 『Electro De Perfecto』)*
9 フォーリング・イントゥ・プレイス Falling Into Place(1999 『Falling Into Place』)**
10 スーパーキッド Superkid(2004 『Hang On Mike』)**
11 グッド・アイデア・グロウ・オン・トゥリーズ Good Ideas Grow On Trees(2007 『Lurch)
12 ブレイク・ユア・ハート Break Your Heart(1999 『Falling Into Place』)**
13 ユー・ビロング・トゥ・ミー・ナウ You Belong To Me Now(2002 『Play With Your Head』)**
14 ホワット・トゥ・ドゥ・ウィズ・マイケル What To Do With Michael(2004 『Hang On Mike』)**
15 ホドマック/エヴリシングズ・グレイト (未発表曲) Hodmuck/Everything‘s Great (Unreleased)
16 ミュータント・ニンジャ・タートル Mutant Ninja Turtle(2018 『The American Egypt』)*
17 ヘア・オブ・ザ・ドッグ Hair Of The Dog(2005 『Just Before Dark』)*
18 ガーリー・ウォーム Girly Worm(2007 『Lurch』)*
19 ギヴ・ミー・ア・セカンド・チャンス・フォー・クリスマス Give Me A Second Chance For Christmas(1999 『Let’s get christmas EP』)*
20 サウンド・オブ・マイ・オウン・ヴォイス Sound Of My Own Voice(2005 『Just Before Dark』)*
21 キング・コング・ハンドKing Kong Hand(2018 『The American Egypt』)*
<Bonus Tracks>
22 ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに  The Wonders/That Thing You Do (OST 『That Thing You Do』)
23 MONAKA/悲しきLA天国 MONAKA/Don't Want To Die In LA

*Mike Viola名義
*Mike Viola & The Candy Butchers名義
15,22,23は「アーティスト名/曲名」の順

この記事をツイート

この記事の関連情報