Boiler RoomやDekmantelが大絶賛、オーストラリア発エレクトロニックダンスの新鋭、ロザ・テレンチ初来日

ツイート

マール・グラブ、CCディスコなどが世界的な活躍を見せる新世代アーティストの激震地・オーストラリア発の新鋭、ロザ・テレンチが2月1日のVENTにて初来日公演を行う。

スペーシーでアシッドなサウンドはまるで21世紀のレイブサウンドといっても過言ではないだろう。長年に渡って音楽制作の実験を繰り返し、プロダクションスキルの磨きをかけて彼女自身のスタイルを築きあげた上で、彼女は2016年にシーンに現れた。宅録で制作された楽曲は最初のEPとしてGood Companyレーベルからリリースされたのだ。

オーストラリアの人気クラブ、メッカにてほぼ毎週末プレイすることになり地元シーンの重要な存在となっていった。オブジェクト、アヴァロン・エマーソン、レゴヴェルト、ジェイダGなどの前座を務め、<Strawberry Fields>、<Camp Doggs>、<Freedom Time>、<Inner Varnika>などのフェスに名を連ねてきた。2018年には、D.ティファニーと立ち上げたPlanet Euphorique、Kalahari OysterCult、Voyage Recordingsといったレーベルから新作を立て続けにリリースし、ヨーロッパやカナダでのツアーを実施。Pelvisレーベルからの『DJ Tools Volume 2』にはDJハウスやTMO、シークレット・サーキットとならんで楽曲を提供した。

Dekmantelはロザ・テレンチを新たなファミリーと迎え入れ、異例の2年連続で<Dekmante lFestival>でのDJプレイがBoiler Roomにて放送された。ついにワールドワイドなブレイクを果たしたところでの待望の初来日公演を手掛けるのは、2019年11月にエリス・ドリュー&オクト・オクタを招聘し、多幸感と愛が溢れるフロアに仕上げたMAYURASHKAとMari Sakuraiによるオーガナイズイベント第四弾。今回よりイベント名を<I/O>と改めロザ・テレンチを招き、ネオトランス、ニュースタイルなレイヴを体感できる時間となるだろう。


<- Roza Terenzi at I/O ->

2020年2月1日(土)
表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,600 / FB discount : ¥3,100 ADVANCED TICKET:¥2,750 https://jp.residentadvisor.net/events/1363789

■ROOM1
ROZA TERENZI (DEKMANTEL / KALAHARI OYSTER CULT)
Yoshinori Hayashi (Smalltown Supersound / Going Good)
MAYURASHKA
Mari Sakurai
And more

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.


◆VENT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報