エイベックスが公式TikTokアカウント開設。所属アーティストらの限定コンテンツを展開

ツイート

ショートムービープラットフォーム「TikTok」に、エイベックス公式アカウントが開設された。TikTokと国内レーベル初の包括契約を結んだエイベックスによる、新たな取り組みだ。

すでに「#ラタタダンス」が今年話題となっている三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE をはじめ、lol-エルオーエル-など、エイベックス所属アーティストや所属タレントがアカウントを開設している中、海外ではアーティストやタレント個人のアカウントだけでなく、レーベルアカウントや企業アカウントなども非常に活発であることを受け、エイベックスの多岐に渡る作品をもっと身近に感じて欲しいという思いからエイベックス公式アカウントの開設に至ったとのこと。

エイベックス公式アカウントでは、所属アーティストのミュージックビデオを縦画面化したコンテンツに加え、TikTokアカウントをまだ開設していない所属アーティストやタレントによる特別コンテンツも今後展開されていく。現在は、2018年にTikTok内で流行した倖田來未「め組のひと」を始め、数本のミュージックビデオが公開されているほか、若手シンガーソングライターMiyuuの新曲「very merry Xmas」のTikTok限定リリックビデオや、イルミネーションの下で歌唱する限定撮り下ろし動画も公開されている。

今後はミュージックビデオや限定コンテンツに加え、ダンスプラクティスや、アーティスト・タレントによるアプリ内での流行チャレンジ、リハーサルの舞台裏、TikTok内で流行している楽曲の紹介等、多岐に渡るコンテンツを展開していく予定とのことだ。

◆エイベックス公式TikTokアカウント
この記事をツイート

この記事の関連情報