カイリー・ミノーグ、クリスマス後に曲作りとニュー・アルバムの準備を開始

ツイート

カイリー・ミノーグはクリスマス休暇後、ニュー・アルバム制作の準備に取り掛かるそうだ。

◆カイリー・ミノーグ画像

カイリーは、12月25日に英国で放送された彼女の特別番組『Kylie’s Secret Night』でこう話した。「クリスマス休暇の後、曲作りと次のアルバムの準備に取り掛かるつもりよ。今年はすごくインスピレーションに溢れた年だった。私もオーディエンスも新しい音楽を期待してると思う。この旅が次にどこへ向かうのか、見てみましょ!」

カイリーは以前、新しい音楽に関し、「次はちょっとディスコになるって感じがしてる」と話していた。

カイリーの新作は、2018年4月にリリースした『Golden』以来、通算15枚目のスタジオ・アルバムになる。『Golden』は本国オーストラリア、そして英国で1位を獲得。英国では、2010年発表の11枚目のスタジオ・アルバム『Aphrodite』以来、5作目(ベスト盤も含むと7作目)の1位だった。

カイリーは今年、ヨーロッパ・ツアーを開催したほか、6月にグラストンベリー・フェスティバルのレジェンド枠でパフォーマンスした。カイリーは2005年の同フェスティバルでヘッドライナーを務めるはずだったが、その数ヶ月前に乳がんと診断され、出演をキャンセルしていた。代わりはベースメント・ジャックスが務めた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報