ゴールデンボンバー、大型ビジョン×YouTube連動番組『こみゅ』1月前半号に登場

ツイート

音楽アーティスト出演番組『こみゅ』の放映と配信が令和2年1月1日からスタートする。記念すべき1月前半号のゲストとしてゴールデンボンバーが登場することが発表された。

同番組は東京都内9箇所の大型ビジョンとYouTubeを連動して放映・配信されるもの。大型ビジョンではダイジェスト版を放映し、Youtube上ではフルバージョンを配信。ゴールデンボンバーは12月28日発売のアルバム『もう紅白に出してくれない』にまつわるトークで新年を盛り上げる。

『こみゅ』のコンテンツは毎月前後半で更新される予定。今後は、出演アーティストに挑戦して欲しい企画や質問をSNSを通じて広く募集し、映像制作のプロセスを可視化しユーザー参加型のコンテンツを目指すという。

制作には一眼カメラを使って動画を撮影する若手ビデオグラファーを起用。若手ビデオグラファーの自主制作作品の発表の場としても大型ビジョンを活用して有望な映像クリエイターを発掘し、音楽枠以外にも映画やゲーム、趣味などの分野でコンテンツを立ち上げて行く。

この記事をツイート

この記事の関連情報