浜崎あゆみ、自伝的小説『M 愛すべき人がいて』ビジュアル・オーディオブック続編がdTVで公開

ツイート

浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』の「ビジュアル・オーディオブック」の続編が、映像配信サービス「dTV(R)」にて公開された。

◆M 愛すべき人がいて』ビジュアル・オーディオブック前編

朗読と楽曲が織りなす新しい表現として注目されたこのビジュアル・オーディオブックでは、『M 愛すべき人がいて』のクライマックスにあたる第5章「Mとの別れ」の物語が紡がれていく。

YouTubeで公開された前編の続きとなる今回は、「vogue」「Far away」「SEASONS」のいわゆる「絶望三部作」や「M」などの名曲に彩られながら、浜崎あゆみと当時の恋人で現エイベックス会長の松浦勝人の恋愛が終わりを迎え重く切ない日々の中にありつつも、次々と名曲が生み出されていく様子が描かれる。

▲前編

配信概要

『M 愛すべき人がいて』ビジュアル・オーディオブック 2
https://video.dmkt-sp.jp/ft/b0003488

・劇中楽曲
vogue
Far away
SEASONS
M

・劇中BGM(インストゥルメンタル)
interlude
poker face
Duty
POWDER SNOW
End roll
ever free

・制作スタッフ
監督:櫻木優平
助監督:川崎司
BGクリエイター:内田憲 / 岡亮佑 / 上原裕弥 / 野村達哉 / 春日健一 / 手川太輔 / 多田健人
制作:クラフター / クラフタースタジオ
音楽演出・企画・選曲:鈴木雅子
音響監督:得能直也
リリックスピーカー技術提供:斎藤迅(SIX/COTODAMA)
著・文章再構成:小松成美

◆dTV特集サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報