THE ALFEE、代々木第一体育館で初ライブ「最高です」

ツイート

THE ALFEEが<THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2019 冬の乱 Battle Starship Alfee III>東京公演を12月25日(水)、26日(木)の2日間、国立代々木競技場 第一体育館で開催した。

◆12月26日(木)東京公演 画像

6月に約3年半ぶりのオリジナルアルバム『Battle Starship Alfee』をリリースし、デビュー45周年の記念日である8月25日(日)には大阪・大阪城ホールで盛大な一夜限りのコンサートを行なったTHE ALFEE。1983年から35年連続で開催してきた恒例の日本武道館公演は、オリンピック・パラリンピックを見据えた同施設の改修工事に伴い、自身初となる代々木第一体育館に会場を移して行なわれることとなった。




コンサートは最新アルバム『Battle Starship Alfee』の収録曲「Battle Starship Neo」からスタート。「初の代々木第一体育館、最後までよろしくお願いします」と呼びかけ、ヒット曲「メリーアン」など23曲を届けた。MCでは、“今一番欲しいものを漢字一文字で表すと”とのお題に桜井が「“酒”」、坂崎が「“毛”もしくは“背”」と回答する中、高見沢が「“夢”」とスケールの大きい答えで沸かせる一幕も。

コンサート終盤には高見沢から「今年デビュー45周年、初めての代々木ですが最高です、40周年よりも今回の方が盛り上がっているように感じます。長くやっているといろいろなことがありますが良い一年でした。45年経っても代々木第一体育館でコンサートができる。45年経っても新しい曲を出せる。あと5年でデビュー50周年、また皆と一緒にいたいと思います」と思いが語られた。


代々木公演は2日間でのべ24,000人を動員し、バンドとしての公演数日本一を誇る彼らの総ライブ本数は2,772本に更新された。この後29日(日)には<冬の乱>大阪公演が開催される予定となっている。

撮影◎上飯坂一

<THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2019 冬の乱 Battle Starship Alfee Ⅲ>

2019年
12月25日(水)東京・国立代々木競技場 第一体育館
12月26日(木)東京・国立代々木競技場 第一体育館
12月29日(日)大阪・大阪城ホール

この記事をツイート

この記事の関連情報