Tokyo 7th シスターズ、未来編・新ユニット“SEASON OF LOVE”2月にデビューシングル発売決定

ツイート

iOS/Android向けアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム・Tokyo 7th シスターズから、新たな4人組ユニット「SEASON OF LOVE」が2月12日(水)にデビューシングル『Fall in Love』をリリースすることが決定した。

「Tokyo 7th シスターズ」は西暦2034年の“アイドル氷河期と呼ばれる時代”に、次世代アイドル劇場型スタジオ『スリーセブン(通称ナナスタ)』の二代目支配人となり、新たなアイドルを育てプロデュースしていくゲーム。2018年7月20日(金)には日本武道館での単独公演を開催、12,000人の観客を動員し大成功を収めた。さらに2019年7月13日(土)、14(日)には過去最大規模となる会場「幕張メッセ 国際展示場9-11ホール」にて、『Tokyo 7th シスターズ 5th Anniversary Live -SEASON OF LOVE- in Makuhari Messe』を開催し、全13ユニット・総勢35人のキャストが登場し4時間半を越える大ボリュームのライブを披露するなど、ゲームと合わせて現実での音楽活動も勢いに乗っている作品だ。

「SEASON OF LOVE」は2043年、777☆SISTERSの活躍によって、多くのアイドルが所属する大所帯の箱スタとなったナナスタに所属するシスターズ、有栖シラユキ(CV:北奈つき)/星柿マノン(CV:山岡ゆり)/ターシャ・ロマノフスキー(CV:高岸美里亜)/晴海シンジュ(CV:桑原由気)の「元・コドモ連合」のメンバーからなる未来編のアイドルユニット。

ユニットコンセプトはユニット名そのものとなっている「愛の季節」。9年前から身も心も大きく成長した4人が、それぞれ四季のカラーを冠している。子供から大人へ、美しく変化した彼女たち4人の活躍に要注目だ。

なお、特設サイトでは店舗特典、トレーラー映像も合わせて公開(https://youtu.be/4IgdMwC6U6g)されている他、今回の情報公開に先駆け、本楽曲が主題歌となっている新エピソード「EPISODE 5.0 -Fall in Love-」がゲーム内にて2020年1月9日(木)より全6話にてリリースすることが発表されている。Tokyo 7th シスターズ公式ツイッターより予告PVも公開されている。


リリース情報

アーティスト:SEASON OF LOVE
タイトル:Fall in Love
発売日:2020年2月12日(水)
【初回限定盤】CD+オリジナル缶バッジ / VIZL-1704 / ¥1,800+税
【通常盤】CD / VICL-37515 / ¥1,200+税
初回限定盤封入特典:オリジナル缶バッジ
収録曲:
1. Fall in Love / SEASON OF LOVE
2. コドーモ・デ・ヒーロ / コドモ連合
3. Fall in Love -OFF VOCAL-
4. コドーモ・デ・ヒーロ -OFF VOCAL-
5. Memories of Love (ドラマトラック)

【配信情報】
2020年2月12日(水)よりiTunes Store、レコチョク 他各配信サイトにて一斉に配信開始
この記事をツイート

この記事の関連情報