メタリカ、レミーの命日に「あなたがいなくて寂しい」

ツイート

メタリカが、モーターヘッドのレミーの命日、12月28日に彼を追悼し、過去の共演映像をSNSに投稿した。

◆メタリカの投稿

「レミー、あなたがいなくて寂しい…♠」と、モーターヘッドの「Too Late Too Late」を一緒にパフォーマンスする映像を公開した。2009年9月に米ナッシュビルで開かれたメタリカの公演で共演した際に撮影したものと思われる。レミーはこの夜、アンコールで登場し、同じくモーターヘッドの「Damage Case」とこの「Too Late Too Late」をメタリカとパフォーマンスした。



レミーは2015年12月28日、70歳でこの世を去った。その2日前に末期がんだと診断されていたという。

メタリカはレミーが亡くなった翌年リリースしたアルバム『Hardwired...To Self-Destruct』に、レミーへ捧げる「Murder One」を収録していた。

モーターヘッドは現在、2020年度のロックの殿堂の候補に挙がっている。2002年に殿堂の資格(レコード・デビューから25年経過)を得ていたが、ノミネートされるのは今回が初めて。メンバーは、フィル・キャンベル、“ファスト”エディ・クラーク、ミッキー・ディー、イアン“レミー”キルミスター、フィル“フィルシー・アニマル”テイラーが対象となっている。10月中旬にノミネートが発表されたときは、キャンベル、ディーの名がなく、波紋を呼んだが、数日内に追加された。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報