SJ Tequilla、一時帰国し下北沢COUNTER CLUBに出演

ツイート

自身のレーベルShot of Tを始め、DJフェット・バーガーとジェイダGが運営するFreakout CultやCraigie Knowesといったレーベルからもレコードをリリースする日本人アーティスト、SJ Tequillaがベルリンより一時帰国した。

今回SJ Tequillaは、昨年末より名古屋、大阪、京都、土浦などを凱旋、今週10日(金)には、田口音響研究所によるサウンドシステムにE&S社のDJR400を設置し、音質、空間共に高い評価を受け昨年11月にオープンした、下北沢の新しいMusic Bar COUNTER CLUBで凱旋プレイを披露する。なお最終日は福岡Desiderataでのプレイとなる。

これを機会にベルリン仕込みの彼のプレイを、ぜひ一度耳にしていただきたい。


<SJ Tequilla>

2020年1月10日(金)
COUNTER CLUB SHIMOKITAZAWA
OPEN 21:00
ENTRANCE 1,000YEN
DJ:
SJ Tequilla (Freakout Cult / Shot Of T)
U-T (bamboo)
SISINOBU (ZUNDOKO DISCO)

◆COUNTER CLUB オフィシャルサイト
◆SJ Tequilla オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報