土岐麻子、最新ALをアナログ盤リリース

ツイート

土岐麻子が2019年10月にリリースしたオリジナルアルバム『PASSION BLUE』のアナログ盤を、4月18日にリリースすることが決定した。

『PASSION BLUE』はシティポップの決定盤と名高い前々作『PINK』、前作の『SAFARI』に続いて、サウンドプロデューサーにトオミヨウ氏を迎えたシティポップ三部作完結編。アナログ盤は、『PINK』『SAFARI』に続き、180g重量盤のカラーヴァイナル仕様となっている。

また、本日1月8日から土岐麻子の今までのミュージックビデオが各配信サイトにて一挙配信スタート。また、dTVでは<TOKI ASAKO LIVE 2018 “SAFARI TOUR” 2018/09/08 SAT @HULIC HALL TOKYO>など、ライブ映像も配信される。

なお、土岐麻子は現在<TOKI ASAKO LIVE 2019-2020 “PASSION BLUE ~冷静寄りの情熱ツアー”>を開催中。初日の東京公演ソールドアウトを受け、2020年2月4日SPACE ODDにて追加公演の開催も決定している。チケットは本日まで本公演の土岐麻子オフィシャルホームページ先行予約を受付中。チケット一般発売は、1月18日より開始する。

■apple music/iTunesページ
https://music.apple.com/jp/artist/%E5%9C%9F%E5%B2%90%E9%BA%BB%E5%AD%90/73378108

■dTV
https://video.dmkt-sp.jp/ft/b0003489

アナログ盤『PASSION BLUE』

発売日:2020年4月18日  
品番:KMKN60
LABEL:Kissing Fish Records
FORMAT:LP/180g重量盤/COLOR VINYL
価格:税抜き3,636円(税込4,000円)
・数量限定生産
・マスター盤プレッシング

収録曲:
[Side A]
1.Passion Blue
2.美しい顔
3.High Line
4.エメラルド
5.RADIO
[Side B]
1.Ice Cream Talk feat.G.RINA
2.That Summer
3.愛を手探り
4.傘
5.Bubble Gum Town

<TOKI ASAKO LIVE 2019-2020 “PASSION BLUE ~冷静寄りの情熱ツアー”>

土岐麻子(Vo)
バンド:トオミヨウ(Key) 、山本タカシ(G)、沢村一平 from SANABAGUN.(Dr)

2020年1月11日(土)広島CLUB QUATTRO(広島)
2020年1月12日(日)イムズホール(福岡)
2020年1月17日(金)高松DIME(香川)
2020年1月18日(土)梅田CLUB QUATTRO(大阪)
2020年1月19日(日)名古屋CLUB QUATTRO(愛知)
2020年1月26日(日)札幌cube garden(北海道)
2020年2月4日(火)東京SPACE ODD(東京・渋谷)※追加公演

◆土岐麻子 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報