KORG&VOXからNCヘッドホン、爆音から耳を保護するDJ向け「NC-Q1」と楽器練習や日常使い向け「VH-Q1」

ツイート

1月16日よりアメリカで開催される楽器ショーNAMM 2020に向け、コルグがノイズキャンセリング機能搭載のBluetooth対応ワイヤレスヘッドホン2機種を発表。KORGブランドの「NC-Q1」、VOXブランドの「VH-Q1」が4月下旬に発売される。

昨年11月に開催された「ヘッドホン祭2019」に参考出展され話題となった、KORGとVOXのブランド初となるヘッドホンがついに正式発表された。KORG「NC-Q1」、VOX「VH-Q1」ともに2カラーをラインナップ。サイズや形状は共通だが、チューニングや機能が異なる。KORG「NC-Q1」は爆音から聴覚を保護するDJやドラマー向けの機能を搭載。VOX「VH-Q1」は日常の音楽再生に加え、ギターなどを演奏するプレイヤーやボーカル・トレーニングに最適な機能を搭載する。

両モデルとも広い周波数応答性と幅広いダイナミックレンジを誇る41mm径のカスタムPEEKハイグレード・フィルム・ダイアフラムを採用、イヤークッションとイヤーカップはノイズを分離するだけでなく、快適な付け心地を実現している。ステレオミニジャックケーブルと3.5mm→6.35mmステレオ変換プラグが付属。アクティブ・ノイズ・キャンセリング搭載、SBC/AAC/aptX/aptX-HDコーデックへの対応、SiriやGoogleアシスタントなどへの対応、一度の充電で36時間使用できる充電池の内蔵なども同様だ。

■爆音から耳を保護する機能を搭載したKORG NC-Q1

「NC-Q1」はクラブやライブハウスなどの大音量の過酷な環境の中で耳を保護しつつ、ノイズのない高解像度のサウンドをモニタリングできるようにした新しい種類のヘッドホン。最先端のアクティブ・ノイズ・キャンセリング、周辺からの音の減衰、そして一連のスマートな機能を組み合わせることで、高度に制御できる強力で素晴らしいサウンドを体験可能。DJやドラマー、フロント・エンジニアのような音量を調整するのが困難な環境でパフォーマンスをする人の使用に最適なモデルだ。

イヤーカップの内外に搭載された2つのマイクを利用したアクティブ・ノイズ・キャンセリング(ANC)技術で、多くのモニタリング環境でみられる過酷な状態に合わせて機能。ほかのANCヘッドホンでは正しく機能することが難しい、DJブースのような大音量下でもノイズ・キャンセリングが正確に機能する。


▲NC-Q1ブラック(左)とホワイト(右)。物理ボタンやスイッチ、タッチセンサーなど操作子をイヤーカップに集約。一度触れたり触れ続けたりすることで、モニタリング機能を片耳または両耳で有効化、無効化できる。aptX-LLにも対応。

また、DJブースでの使用時に便利な機能も搭載。「スマートモニタリング」と「サウンドエンハンシング」機能はEQのプリセットや音量バランス、左右どちらの耳でモニターするかを選ぶことで、周囲の音の聴こえ方をカスタマイズすることができる。DJは外の音を聞くためにヘッドホンを外す必要がなくなるので、これも聴覚を保護するのに効果的だ。

■音楽リスニングに加え楽器練習向け機能も備えたVOX VH-Q1

「VH-Q1」は、アイコニックなVOXのルックスを持つワイヤレス・ヘッドホン。ブラック/ゴールドとホワイト/ピンク・ゴールドの高級感溢れる外観を持ち、VOXおなじみのダイヤモンド・パターンで装飾されたイヤー・パッドがデザインのアクセントとなっている。

音楽に卓越した高解像度サウンドを提供するために開発された新しいBluetoothヘッドホン・テクノロジーを搭載。楽器の練習、お気に入りの音楽の再生、Bluetooth接続したスマホでのチャットなど、ミュージシャンだけでなくさまざまな人が必要とする機能を備え、自宅や職場、通勤でも、毎日の忙しい生活シーンを便利にサポートする。

アコースティック・ギターの練習にうれしいのが、アコギの周波数をピックアップして、マイクを介して必要ない音をカットする機能。聞きたいものだけを残し、ノイズや他の不純物から完全に切り離された、自然のままで良い響きの音が再生される。また、Bluetoothもしくはその他の外部入力から音源を供給することも可能。外部オーディオとモニタリング音声は音量の調節が可能なので、スマホからの音楽再生をバックに楽器を演奏する、ボーカル・トレーニングをするといったことができ、練習に集中できる環境がスマートにセットアップできる。


▲使用時は見えないイヤーパッド部分にVOXのダイヤモンド・パターンをあしらったVH-Q1 ブラック/ゴールド(左)とホワイト/ピンク・ゴールド(右)。ボタンやスイッチをイヤー・カップの触覚センサーと統合し、素早く正確で直観的に操作可能。

昨年行われたプレス発表会の取材記事では、開発担当者による詳しい解説も掲載している。興味を持った方はそちらもあわせてチェックしてほしい。

製品情報

◆KORG NC-Q1
カラー:ブラック、ホワイト
価格:オープン(市場想定価格 31,800円 税別)
発売日:2020年4月下旬
◆VOX VH-Q1
カラー:ブラック/ゴールド、ホワイト/ピンク・ゴールド
価格:オープン(市場想定価格 31,800円 税別)
発売日:2020年4月下旬
この記事をツイート

この記事の関連情報