【インタビュー】Girls²、「チュワパネ!」はみんなを元気にする魔法の言葉

ツイート

■「チュワパネ!」は、みんなを元気にする魔法の言葉です

──2020年は1月12日に新曲「チュワパネ!」の配信がスタートします(https://smar.lnk.to/i2GDzAW)。

鶴屋美咲:やっと出せる! 私たち、この曲が出せる日を待ちに待っていたんです。実は私達、「ダイジョウブ」と「恋するカモ」と「チュワパネ!」をデビュー前から練習していたんです。「チュワパネ!」は3曲の中でもすごく特徴的だし、曲のテンポ感や歌詞のメッセージ性が、メンバーみんな大好きだったんですよ。だから本当に早く出したい!って思っていたんです。

──だけどこの「チュワパネ!」。どういう意味なんだろうって、みんな思っていると思います(笑)。

増田來亜:たしかに、よく聞かれます。私達も最初は思っていたんですよ。「チュワパネ!」って何?って(笑)。

石井蘭:思っていました。何なのかなって(笑)。

増田來亜:でも私達も、ちょっと前に知ったんです!

鶴屋美咲:実は…。

──タネ明かししてくれるんですか!?

鶴屋美咲:はい(笑)。みんなを元気にする魔法の言葉です!


▲原田都愛

──そうだったんですね!

鶴屋美咲:だから、日常的に使ってもらいたいんですよ。(驚くような感じで)「マジでそれ、チュワパネ!」とか、(肩に手を置いて励ますように)「…チュワパネ」とか(笑)。

小田柚葉:えぇーっ(笑)。

鶴屋美咲:何でもありだよ。笑顔になる、魔法の言葉だから(笑)。

──(笑)。そんな「チュワパネ!」の聴きどころは?

鶴屋美咲:最後のサビのあたりの、柚葉の高音!

小田柚葉:(笑)。初めてだったので難しかったけど頑張りました。あとこの曲自体、恋してる子達を勇気づけられるような曲になっています。「好き」ってフレーズが何度も出てくるし、そこが本当にかわいい曲だなと思います。

原田都愛:そう、本当にかわいいがギュッと詰まっています。歌詞だけ見るとちょっと大人っぽいのかなと思ったけど、完成したものを聴くとすごくかわいくて、みんな好きになってくれるんじゃないかなと思いました。

石井蘭:「好き」っていうこのストレートな気持ちは、大人にも子供にもすごく伝わると思います。

増田來亜:“Come on Come on”とか“Let’s go”とか間のフレーズも面白いです。細かい歌割りになっているのは聞いていても面白いところだと思うし、ライブでは一緒に歌いたくなるところでもあると思います!

鶴屋美咲:あと、この曲のダンスがまた特徴的で。9人全員がやることで面白みも増す感じになっているし、好きだから伝えるんだっていう歌詞に込められた思いが、もっと伝わるような振付にもなっているかなと思います。


▲小田柚葉

──Girls²はダンスも魅力ですからね。グループとして、パフォーマンスのポイントや見どころなどはどういうところだと思いますか?

石井蘭:私たちはみんなまだ中学生や高校生ですが、9人だから作れる大きな構成やフレッシュさ、あとは元気さを全面に出して踊るというのがポイントになっていると思います。

鶴屋美咲:かわいい感じだけじゃなくて、たとえばこの「チュワパネ!」にはちょっと大人っぽいパフォーマンスも入ってきているので、見応えのある感じになっているんじゃないかなと思います。MVも楽しみにしていてください。

──さて2月からはE-girlsのツアーにオープニングアクトとして出演することが決まっています。どんな気持ちで臨みたいですか?

原田都愛:今までで一番大きなステージに立たせていただくことになるので、不安もありますが、少しでも私達Girls²の存在を知っていただけるように頑張りたいと思っています。

鶴屋美咲:きっとたくさんの方が私たちのことを初めてご覧になると思うんですが、自分達の最大限の力を出して、少しでも楽しんでもらって、E-girlsさんのツアーを盛り上げることができたらなって思っています。

──やはりステージの前は緊張しますか?

原田都愛:私は、ステージに出る1秒前くらいになったら急に緊張します(笑)。急に来て、急に終わる(笑)。

鶴屋美咲:心臓に悪いよ(笑)。でも一番緊張するのは私です。注目されるだけで指先が震えちゃうんです。

小田柚葉:本番前は、みんなで背中を叩き合います。緊張を吹き飛ばすために、本気で(笑)。

鶴屋美咲:気合入れもみんなでやるんですが、仕切っている私が震えてるから頼りないかもしれない(笑)。

増田來亜:そんなことないよ!


──そして3月7日からは初のライブツアーもスタート。ぜひ意気込みを聞かせてください。

小田柚葉:Girls²としての初めてのツアーなので、お客さんに「すごい」とか「かっこいい」とか「かわいい」とか、いろんな感想を持ってもらえるようなステージにしたいなと思っています。

鶴屋美咲:miracle²、magical²、mirage²、おはガールfrom Girls²として発表してきた曲がたくさんありますので、ファンの方々に喜んでいただけるようなパフォーマンスを披露できたらなと思っています。あと私達はみんな演技も経験しているので、そういった部分も見せられるように、今構成などを考えているところです。

──では最後に、2020年のGirls²について聞かせてください。

増田來亜:おはガールは、2020年の2月に「Girl meets Girl」という楽曲をリリースします。「おはスタ」には学期ごとのテーマ曲があるんですが、その3学期のテーマ曲になるということで、卒業をイメージした歌詞になっていたりします。パフォーマンスもちょっと大人っぽいところがあったりするので、ぜひ楽しみにしていてほしいです。

石井蘭:mirage²も「咲いて²」という楽曲をリリースします。mirage²はかわいくてポップでノリノリな曲が多いんですが、今回はちょっと大人っぽい雰囲気になっています。途中でテンポが変わるところもあったりして、新しいmirage²を魅せられるような曲になっています。あとは「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします~」も公開されるので、こちらもぜひ見ていただきたいです。

鶴屋美咲:Girls²は、デビューする時に目標を決めていたんです。それは、アリーナツアーをすること。2020年はホールツアーを開催させていただくので、その経験をアリーナツアーに繋ぐことができるように、頑張っていきたいなと思っています。

増田來亜:今回参加させていただくE-girlsさんのLIVEがアリーナツアーなので先輩たちのパフォーマンスをしっかり見て勉強したいです。

鶴屋美咲:気持ち、高まるね!4月29日にはミニアルバム「チュワパネ!」もリリースされますので、こちらもぜひ楽しみに待っていてください。

取材・文●山田邦子



Girls² are...
小田柚葉
隅谷百花
鶴屋美咲
小川桜花
増田來亜
菱田未渚美
山口綺羅
原田都愛
石井蘭

リリース情報

Mini Album「チュワパネ!」
テレビ東京系「ひみつ×戦士 ファントミラージュ! 」オープニングテーマ
■「チュワパネ!」ダウンロードはこちらから
◆https://smar.lnk.to/i2GDzAW

2020年4月29日 発売
【初回生産限定盤】CD+DVD
品番未定
[CD]
・チュワパネ!
※「ひみつ ×戦士 ファントミラージュ ! 」オープニンテーマ
・ABCDEFガール
※『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』主題歌
・フレフレ2020
※アルバルク東京公式応援ソング
・ぐるぐる
※『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』主題歌
・未定
[DVD]
収録内容未定

【通常盤】CD 品番未定
[CD]
・チュワパネ!
※「ひみつ ×戦士 ファントミラージュ ! 」オープニンテーマ・ABCDEFガール
※『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』主題歌
・フレフレ2020
※アルバルク東京公式応援ソング
・ぐるぐる
※『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』主題歌
・未定

ライブ・イベント情報

<Girls² LIVE TOUR 2020 ~チュワパネ!~>
・3月7日(土) オリックス劇場(大阪府)
・3月8日(日) オリックス劇場(大阪府)
・4月18日(土) 札幌市教育文化会館(北海道)
・4月26日(日) 新潟テルサ(新潟県)
・5月10日(日) 広島文化学園HBGホール(広島県)
・5月16日(土) 三郷市文化会館大ホール(埼玉県)
・5月17日(日) 三郷市文化会館大ホール(埼玉県)
・5月23日(土) 一宮市会館(愛知)
・5月24日(日) 一宮会館(愛知)
・5月31日(日) アルモニーサンク 北九州ソレイユホール(福岡)
・6月28日(日) 仙台銀行ホールイズミティ21大ホール

<E-girls PERFECT LIVE 2011-2020>
オープニングアクト
・2月1日(土) 静岡エコパアリーナ(静岡県)
・2月2日(日) 静岡エコパアリーナ(静岡県)
・2月22日(土) 三重県営サンアリーナ(三重県)
・2月29日(土) 武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリー
・3月1日(日) 武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ
・3月14日(土) マリンメッセ福岡(福岡県)
・3月15日(日) マリンメッセ福岡(福岡県)
・3月20日(金・祝) さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
・5月9日(土) 朱鷲メッセ・新潟コンベンションセンター(新潟県)
・5月26日(火) 大阪城ホール(大阪府)
・5月27日(水) 大阪城ホール(大阪府)
・6月13日(土) 北海道立総合体育館センター 北海きたえーる
・7月4日(土) 宮城セキスイハイムアリーナ(宮城)

◆インタビュー(1)へ戻る
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報