リンキン・パーク、未発表ライブ映像+メンバーのリアクションを公開

ツイート

リンキン・パークが、2001年に撮影されたライブ・パフォーマンスとそれに対するメンバー3人(マイク・シノダ、ジョー・ハーン、フェニックス)のリアクションを合体した映像を配信した。

◆リンキン・パーク動画、画像

今年、デビュー・アルバム『Hybrid Theory』(2000年)のリリース20周年を迎えるのを記念し、その時代に行なわれた公演の未発表映像を公開した。この中にある「Crawling」で、マイク・シノダは初めてステージでギターをプレイしたそうだ。集会が禁じられている現状、3人はそれぞれ別の場所から映像を視聴した。

バンドはまた、「多くの人が知っているとおり、ツアー業界はCOVID-19(新型コロナウイルス)により多大な影響を受けている。彼らの多くがフリーランスで、収入がないことにより不安定な先行きに直面している」と、クルーをサポートする<ローディー・レスキュー・キャンペーン(Roadierescue.com)>を支援して欲しいと呼びかけている。




リンキン・パークは『Hybrid Theory』の20周年を記念し、何か特別なことを計画しているそうで、「90年代後半からHybrid Theory時代(2000~2002年)までの写真、ビデオ、マーチャンダイズ、チラシ、記念品など、君らのコレクションをhttp://lprk.co/fansubmissionにアップロードして欲しい」と募っている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報