コルグ「Nu:Tekt」からエフェクトペダルをカンタン自作、真空管搭載オーバードライブ「OD-S」リリース

ツイート

コルグが展開するキット専門ブランド「Nu:Tekt」から、オーバードライブキット「OD-S」が登場。2月下旬より発売される。

「Nu:Tekt」は、電子楽器メーカーKORGが展開するキット専門ブランド。シンセサイザーやエフェクターをはじめとした楽器、オーディオなど、KORGならではのDIYキットを展開している。

今回登場した「OD-S」は、自分仕様のエフェクトペダルを自分の手で作ることができるオーバードライブキット。はんだ付け不要で初心者でもカンタンに楽しく組み立てることができる。

KORGとノリタケ電子によって共同開発された次世代真空管Nutubeを搭載。電池でも動作するNutubeを使って正真正銘の真空管サウンドが味わえる。

多彩な音色が楽しめる「OD-S」は、2つのゲインノブを搭載。真空管への入力レベルを調整するGAINノブと、真空管回路のアノードの負荷で歪みを買えられるTUBE GAINノブを備え、真空管の音色を好みに合わせて調整することができる。また、フルレンジ、ミッドレンジの2種類のオーバードライブを選べるスイッチや、トゥルーバイパスが組み込まれていて、ライブパフォーマンスにも十分対応できる本格的なエフェクターとなっている。


さらに音色を自分好みにカスタマイズしたい上級者のために回路図も同梱。ディスクリート部品を追加、変更すれば目的の音色とパフォーマンスに合わせた独自のペダルエフェクトを簡単に作成できる、果てしない可能性を秘めている。

製品情報

<おもな仕様>
・真空管:Nutube 6P1
・接続端子:INPUT/OUTPUT 端子 モノラル・フォーン・ジャック、DC9V端子
・電源:9Vアルカリ乾電池(別売)、またはDC9V電源アダプター(別売)
・電池寿命:約10時間(アルカリ乾電池使用時)
・消費電流:46mA
・外形寸法:122(幅)×96(奥行)×55(高さ)mm
・質量:340g(電池含まず)
・付属品:説明書
・オプション:コルグACアダプターKA181(DC9V)

◆OD-S
予定価格:22,000円前後(税別)
発売日:2020年2月下旬
この記事をツイート

この記事の関連情報