SEQUENZからwavestateなど小型シンセが入るソフト・ケース、12インチ・レコード・ケースなどバッグ3種登場

ツイート

KORGのシンセサイザー、キーボード向けのケースやスタンドを多数リリースしているアクセサリー・ブランドSEQUENZから、バッグ関連新製品3アイテムが登場。12インチ・レコード向けケース、小型キーボード向けソフト・ケース、サコッシュ・バッグが1月下旬より発売される。

■12インチ・レコード向けケース「RC-L(SQ)」

12インチ(LPサイズ)レコードが最大で100枚入る大型サイズの収納ボックス。厚いクッション材入りの強靭な600デニール・ポリエステル生地を使用しており、大切なレコードを整理しながらしっかり守ってくれる。レコードだけでなく、機材やケーブルなどをまとめて入れて、部屋をすっきり整理するのにも最適。しかも使わないときはコンパクトに折りたたむこともできる。


黒地にKORGロゴデザインがホワイトまたはブラックの2つのバリエーションをラインナップ。外形寸法は430×355×355mm、内部寸法は400×325×330mm、重さは1.3kg。

■wavestateやmicroKORGが入るソフト・ケース「SC-LARGE-MSG」

wavestate、minilogue、minilogue xd、microKORGなど、コルグの小型シンセ/キーボードを持ち運ぶのに最適なソフト・ケース。厚めのクッションで大切な楽器をしっかり守りながら、500gを切る軽量化を実現している。


表生地には大人な雰囲気で人気のブラック迷彩(ブラック・カモフラージュ柄)を採用。使用素材は表生地がナイロン+ポリエステル混合、クッションがポリエチレン・フォーム、ベルトはポリプロピレン。外形寸法は660×100×400mm、内部寸法は640×90×380mm、重さは490g。

■大胆なロゴデザインが目を引くサコッシュ・バッグ「SB-KORG」

ミュージシャン向けの小型、軽量でポータブルなサコッシュ・バッグ。横幅30cmの大きめサイズでさまざまな用途に対応。ギグ・バッグに収まらないケーブルやストンプ・エフェクター、チューナーなどの小物機材を入れて持ち運ぶサブ・バックとしてとても便利。


▲インナーにあしらったカラーにも注目。左からブラック、ピンク、ホワイト。

KORGロゴデザインを大胆に配した3つのカラーをラインナップ。ホワイト、ブラック、ピンクを揃える。使用素材は、表生地が600Dポリエステル、裏地が210Dポリエステル、ベルトがポリプロピレン。外形寸法は320×35×240mm、内部寸法は300×30×200mm、重さは125g。

製品情報

◆RC-L(SQ)
価格:オープン(市場想定価格 8,900円 税別)
◆SC-LARGE-MSG
価格:4,500円(税別)
◆SB-KORG
価格:オープン(市場想定価格 3,800円 税別)
発売日:2020年1月下旬
この記事をツイート

この記事の関連情報