マイ・ケミカル・ロマンス、インストゥルメンタルの曲公開。ジェラルドから日本についてのコメントも

ツイート

2019年終わり、再結成を果たしたマイ・ケミカル・ロマンスが、今週初め(1月19日)、「An Offering...」とインストゥルメンタルの曲を公開した。

◆公開された映像

アコースティック・ギターにストリングスをフィーチャーした繊細な曲で、2分半ほどの映像がSNSやYouTubeに投稿された。最後に、6月20日英国ミルトンキーンズで公演を開くことが告知されたが、「新公演の予告のためだけに作ったのではないはず!」と、ファンの間ではニュー・アルバムへの期待が高まっている。





マイ・ケミカル・ロマンスは、12月20日に米ロサンゼルスで7年半ぶりとなる公演を開催し、活動を再開。2020年は現時点、3月にオーストラリアとニュージーランドでパフォーマンス後、日本公演、そして今回発表されたUK公演の開催が予定されている。日本でのライブは2011年2月以来となり、3月28日に大阪、29日に千葉・幕張メッセで開かれる<Download Japan 2020>でプレイする。

フロントマンのジェラルド・ウェイは、1月17日、「日本に向け準備中―日本は僕らにとっていつだって魔法のような場所だ。僕は行く度に文化や自分について何かを学ぶ。新鮮な気持ちで、新しい視点を持ち、家に戻る。オーディエンスはあの国の美しさと同じくらい壮観だ」とのコメントをバンドのサイト(Mychemicalromance.com)のニュース欄に掲載した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報