【ライブレポート】Royz、「俺たちは俺たちをあきらめない。お前らもお前らをあきらめんな」

ツイート

Royzが1月12日、東京・Zepp DiverCityにて全国ワンマンツアー<Royz WINTER ONEMAN TOUR「I AM WHAT I AM」>ファイナル公演を行なった。

◆ライブ写真・新アーティスト写真

昴(Vo)の「いくぜ!!」の声を合図に「Daybreaker」で、Royzは冒頭から轟音の洗礼を浴びせ、観客たちを煽る。絶望と希望が交錯する心模様を歌う昴の歌声が、胸をチクチク刺激する。立て続けに「これが俺たちの生きる証だ」と「ANTHEM」を突きつけ、観客もそれに触発される。エレクトロ+ラウドロックな「α」では観客の感情をさらに興奮させ、「ヤベェ1日にしようか!!」という昴の言葉とともに「OVER DOSE」を投下。「SIGN」ではフロアにモッシュが生まれた。

エレクトロ、ホラー、ラウドという要素をミックスした「cosmetic surgery」では、ダークでハードバイオレンスな世界を描く。続く「DOLL」でも華やかで妖艶な宴の様相が生み出された。「ヤッちゃって」のいう昴の煽りから、「JOKER」ではヘドバンに興じる観客たち。「熱く激しく求め乱れる」の歌詞通り、誰もが熱狂の中へ「身を捧げ」ていた。「普通じゃないくらいが丁度いい」と昴が煽ると、「abnormality」ではタオルを振り回し、熱狂と熱風をフロア中に作りあげてゆく。


「ちょっと大人になったのか、真っ直ぐに誰かの幸せを願えるようになった。この曲を、心を込めて送ります」という昴の言葉を受けて流れたのが、幸せな香りをたっぷり詰め込んだ壮麗なバラードナンバーの「BLESS」。歌の結婚指輪を贈られた気分だ。その愛しさを抱き締めるように流れた「Silent Snow」では、幸せに満ちた想いが冬の季節に降り注ぐ。ロマンチックな恋物語を締めくくったのは、壮麗な音色の「SINFONIA」。愛しさの溢れる楽曲をワンブロックに詰め込んだこのターンでは、昴の言葉で優しく抱き締められている気分だった。

興奮へ導くギアをふたたび押し込むように披露されたのは、「IGNITE」。昴のグロウルを合図に楽曲は激しい表情へ。緩急巧みに使い分けながら、Royzはフロアへ熱を沸かせてゆく。激しさへ加圧するようにぶつけた「ラストリアクタンス」では、昴の揺れ動く気持ちのまま熱唱してゆく姿が強烈に瞼へ焼きついた。昴の「お目覚めの時間だ、さぁ吠えろ!!」の声を合図にRoyzは「開眼」を突きつけ、フロア中を暴れ騒ぐ風景へふたたび染め上げた。

「俺たちはお前たちの希望になりたい」、きらびやかな光を放つように「ステラ」が飛びだした。メンバー自身が光源となり、会場中を眩しい熱狂という光で包み込む。その光にはまだまだ欠けた面があるのをメンバーたちは知っている。その欠けた黒い部分を埋めるように「ANTITHESIS」を熱唱する。「まだ生きて歌いたい、まだ生きて答えたい、たとえこれが悲しいだけの運命だとしても」と絶唱する昴。メンバーらが、観客たちが、互いに欠けた闇を熱狂で埋めるように、想いを叫びに変えぶつけあっていた。


「僕たちはそれぞれ生まれた環境、育った環境も違ってる。人は違うからこそ、その手を繋げられると思っています。僕たちは他の誰でもない。僕たちです」。昴の言葉を受け、本編最期にRoyzは「I AM WHAT I AM」を朗々と歌いあげた。その歌や演奏は、“僕が僕であること”に自信や誇りを持とうと訴えかけてくる。他人を認める心を持てれば、自分を誇る自信を持てる。フロア中から響いた合唱は、Royzの想いを受け止めた返答にも聞こえていた。

アンコールは、「THE BEGINNING」からスタート。スリリング&ハードエッジな演奏を突きつけ、Royzはフロアを大騒ぎさせ、続けて「0」へ。最後にRoyzは「またここから、答えのない旅に出ます。俺たちは俺たちをあきらめない。お前らもお前らをあきらめんな」と、「アンタイヒーロー」をブースト。改めて自分らしく生きようというメッセージを届け、この会場に足を運んだすべての人たちのことを“代わりのいないヒーロー”だと讃えながら、ライブの幕を閉じた。


この公演でRoyzは、3月18日に通算19枚目となるシングル「DAYDREAM」を発売することを発表。DAYDREAM」は、公大(B)いわく「哀愁漂う春の香りのする楽曲」とのこと。同作品を手に、新たな全国ワンマンツアー<Royz SPRING ONEMAN TOUR「DAYDREAM」>も行われる。ツアーファイナル公演は、5月9日に東京・マイナビBLITZ赤坂で行われる。また、同ツアー中、3月31日の香川・高松DIME公演ではワンマン通算500回目を記念した公演も行なわれる。

2月14日にはマイナビBLITZ赤坂を舞台に、毎年恒例となった昴(Vo)の生誕祭<スバフェス2020>が開催される。5月11日には、東京・新宿BLAZEにて智也(Dr)の生誕祭<Royz ONEMAN LIVE「智也生誕祭 ~ワンマン511回目ファイナル直後のパーリナイ!!~」>を開催。

さらに、メンバーらが日本地図へダーツを投げて決定した地で、ファンクラブ限定のワンマンツアー<FC限定!Royzと行くダーツの旅!!>の開催も決定した、こちらは宮崎・埼玉・金沢・札幌の4ヶ所でライブが行われる。

文◎長澤智典
編集◎BARKS
写真◎上溝恭香

セットリスト

「Daybreaker」
「ANTHEM」
「α」
「OVER DOSE」
「SIGN」
「cosmetic surgery」
「DOLL」
「JOKER」
「@bnormality」
「BLESS」
「Silent Snow」
「SINFONIA」
「IGNITE」
「ラストリアクタンス」
「開眼」
「ステラ」
「ANTITHESIS」
「I AM WHAT I AM」
-ENCORE-
「THE BEGINNING」
「0」
「アンタイヒーロー」

「DAYDREAM」

2020年3月18日(水)4type同時発売

■Atype【初回限定盤】CD+DVD
¥1,800(税別)/BPRVD-386 JANコード:4582281548663
CD2曲+DVD「DAYDREAM」MV・メイキング
[封入]全タイプ購入特典応募券「A」+応募ハガキ

■Btype【初回限定盤】CD+DVD
¥1,800(税別)/BPRVD-387 JANコード:4582281548762
CD2曲+DVD
[封入]全タイプ購入特典応募券「B」

■Ctype【通常盤】
¥1,500(税別)/BPRVD-388 JANコード:4582281548861
CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
[封入]全タイプ購入特典応募券「C」

■Dtype【通常盤】 JANコード:4582281548960
¥1,500(税別)/BPRVD-389
CD2曲+ボーナストラック+インスト3曲
[封入]全タイプ購入特典応募券「D」

・全タイプ共通封入特典:トレカ2枚(全8種)
・全タイプ購入応募特典有

<Royz SPRING ONEMAN TOUR「DAYDREAM」>

3月21日(土)神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH!!
3月22日(日)千葉・柏 PALOOZA
3月26日(木)静岡・浜松 窓枠
3月28日(土)大阪・umeda TRAD
3月31日(火)香川・高松DIME~ONEMAN LIVE500回記念~
4月02日(木)広島・広島SECOND CRUTCH
4月05日(日)福岡・福岡DRUM Be-1
4月07日(火)岡山・岡山IMAGE
4月09日(木)京都・KYOTO MUSE
4月11日(土)愛知・名古屋E.L.L
4月15日(水)長野・長野JUNK BOX
4月17日(金)新潟・新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
4月19日(日)宮城・仙台JUNK BOX
5月03日(日・祝)群馬・高崎clubFLEEZ
-TOUR FINAL-
5月09日(土)東京】 マイナビBLITZ赤坂

<Royz WINGS限定ONEMAN TOUR 「FC限定!Royzと行くダーツの旅!!」>

2月22日(土)宮崎・宮崎SR BOX
2月29日(土)埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
3月07日(土)石川・金沢vanvanV4
3月14日(土)北海道・札幌COLONY

◆Royz オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報