<GBGB 2020>出演者発表にROGUE、布袋寅泰、吉川晃司、CKB、BAND-MAIDなど8組

ツイート

<FINAL GBGB 2020 'G-Beat Gig Box'>が5月16日(土)および17日(日)の2日間、群馬県高崎市のGメッセ群馬にて開催される。同フェスの第二弾出演者が発表となった。

◆<GBGB 2020>出演者 画像

第二弾として発表されたのは、布袋寅泰、Ivy to Fraudulent Game、BAND-MAIDといった3組だ。第一弾としてすでに出演が明かされている吉川晃司、クレイジーケンバンド、SKE48、Yellow Studs、そして、同フェスのシンボル的存在であるROGUEを併せて、現在まで8組が発表となっている。

▼第二弾出演アーティスト
▲布袋寅泰

▲Ivy to Fraudulent Game

▲BAND-MAID

第二弾出演アーティストとして発表された布袋寅泰も、同フェスのホストバンドを務めるROGUE同様、開催地である高崎市から世界のロックシーンに飛び出し、さらなる飛躍を遂げているアーティストだ。ROUGEとの所縁は深く、想いのこもったパフォーマンスに期待が高まるところ。

Ivy to Fraudulent Gameも群馬県出身。多種多様な音楽性をバンド名の由来のごとく組み合わせてメジャーシーンで活躍している。

“全世界が注目する、メイド姿のハードロックバンド”との異名を持つBAND-MAIDは、世界各地でのツアーが軒並みSOLD OUTを記録しているほか、国内外のフェスも多数出演するガールズバンドだ。

同フェスの中核をなすのは開催地出身のROUGE。1985年にメジャーデビューした4人組ロックバンドは、1989年に武道館ライブを成功させ、翌1990年にアルバム7作品を残して、解散。2008年に起きた奥野敦士(Vo)の不慮の事故による車椅子生活を受けて、2013年に再結成し、同年から福祉目的の音楽イベント<GBGB G-Beat-Gig-Box>のホストバンドを務めるなど活動を再開している。

なお今後、第三弾出演アーティスト発表も予定されているとのこと。”FINAL”と名打たれた同フェスだが、日本フェスの歴史に足跡を残す2日間になることは間違いない。チケットの両日券特別価格を含む第2次先行受付およびオフィシャルHP限定先行予約は1月18日(土)午前10:00より。

▼第一弾出演アーティスト
▲ROUGE

▲吉川晃司

▲クレイジーケンバンド

▲SKE48

▲Yellow Studs

■<FINAL GBGB 2020 'G-Beat Gig Box'>

5月16日(土) Gメッセ群馬
5月17日(日) Gメッセ群馬
open10:00 / start10:30 (予定)
〒370-0044 群馬県高崎市岩押町12番24号
▼出演アーティスト
吉川晃司 / クレイジーケンバンド / SKE48 / ROGUE / Yellow Studs / 布袋寅泰 / Ivy to Fraudulent Game / BAND-MAID / and more……
▼チケット
前売り 単日¥9,800(税込) / 通し¥18,000(税込)
※当日はご来場順でのご入場となります
※中学生以上チケット必要。 小学生以下は保護者同伴のもと、入場無料
※小学生以下のお客様はアリーナスタンディングエリア入場に一部制限あり
【チケットぴあ 第2次先行発売受付】
受付期間:1月18日(土)10:00〜2月13日(木)23:59 ※先着順
受付URL https://w.pia.jp/t/gbgb2020-g/ (Pコード:171-697)
単日 ¥9,800円(税込) / 通し ¥1,7000円(税込)
【オフィシャルHP限定先行予約】
受付期間:1月18日(土)10:00〜2月13日(木)23:59
受付URL http://www.gbgb.jp ※チケット予約受付のみ
単日 ¥9,800円(税込) / 通し ¥1,7000円(税込)

※定員になり次第締め切りとさせていただきます
※中学生以上チケット必要。 小学生以下は保護者同伴のもと、入場無料。但し1保護者につき1名のみ入場可
※小学生以下のお客様はアリーナスタンディングエリア入場に一部制限がございます


この記事をツイート

この記事の関連情報