『病室で念仏を唱えないでください』に島袋寛子、ナオト・インティライミが出演

ツイート
(C)TBS

島袋寛子とナオト・インティライミが、TBSで本日1月17日(金)よりスタートする金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』にゲスト出演することが明らかになっている。

◆『病室で念仏を唱えないでください』関連画像

伊藤英明が主演を務める『病室で念仏を唱えないでください』は、ビッグコミック増刊号で連載中のこやす珠世による同名漫画をドラマ化した作品。僧侶でありながら救命救急医でもある主人公・松本照円の奮闘を通して“生きることとは、そして死ぬとは何か”を問う、一話完結形式の医療ヒューマンドラマだ。

11年ぶりのテレビドラマ出演となる島袋寛子は1月24日(金)放送の第2話で、川で溺れた子どもの母親・岡崎真理子を演じる。また、ナオト・インティライミは、車で自損事故を起こし救命救急センターに運び込まれた男・宮島隆弘役で第2話と第3話に出演する。

ナオト・インティライミは2020年元旦、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーを飾る5大ニュースを発表。“全国ツアー開催”、“ベストアルバム発売”、“ナオトの日スペシャルLIVE開催”、“海外公演”と共に“ドラマ出演”がアナウンスされていた。

金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』

2020年1月17日(金)スタート
毎週金曜よる10:00~10:54(※初回15分拡大)
番組公式サイト: https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/
この記事をツイート

この記事の関連情報