フェンダーからエリック・ジョンソン、ジム・ルート、トム・モレロのシグネイチャーモデルが登場

ツイート

米カリフォルニア州アナハイムのNAMM 2020で多数の新製品を発表したFender Musical Instruments Corporation(以下フェンダー)。新たなアーティストモデルとして、グラミー受賞ギタリスト、エリック・ジョンソン、スリップ・ノットのジム・ルート、そしてオーディオスレイヴやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロといった業界を代表する3名のギターレジェンドのシグネイチャーモデルが登場した。


▲Stories Collection Eric Johnson 1954 “Virginia” Stratocaster (2-Color Sunburst)

エリック・ジョンソンのシグネイチャーモデルとなる「Eric Johnson ’54 “Virginia” Stratocaster」は、名曲『CLIFFS OF DOVER』やグラミー賞作品である『TONES』、『AH VIA MUSICOM』などのアルバムをレコーディングした際に使用された愛用のStratocasterを完全数量限定で再現したモデル。非常にレアなラッカーフィニッシュの柾目サッサフラスボディにカスタムワイヤリングをフィーチャー。その独特なルックスとユニークなトーンで、コレクターを含む全てのプレイヤーを魅了すること間違いなし。なおこのモデルは、伝説的なミュージシャンたちが歴史に残る卓越した音楽を創造するのに使用したフェンダーエレクトリックギターを讃えるStories Collectionの第一弾作品として発表された。


▲Jim Root Jazzmaster V4 (Polar White)

美しさと獰猛さを併せ持った「Jim Root Jazzmaster V4」は、スリップ・ノットのギタリスト、ジム・ルートの5作品目となるシグネイチャーモデル。アクティブハムバッカーやジャンボフレットを装備した12インチラジアス指板など、ヘヴィロックを演奏するのに最適なスペックを搭載。ステージ映えするブロックインレイを施したエボニー指板とインパクトのあるホワイトフィニッシュが目を引く仕上がり。ピックアップはDaemonumオープンコイルEMGアクティブピックアップを搭載。


▲Tom Morello Soul Power Stratocaste (Black)

トム・モレロのシグネイチャー「Tom Morello“Soul Power” Stratocaster」は、彼がオーディオスレイヴで使用していた、モディファイされた「Designer Series Strat」をベースに開発されている。バインディングが施されたスラブアルダーボディ、22本のミディアムジャンボフレットを装備した9.5 インチ~14インチラジアスへと変化していくコンパウンドラジアスローズウッド指板のDeep Cメイプルネック、Floyd Roseロッキングトレモロ、Seymour Duncan社のHot Railsブリッジハムバッカー、Fender Noiselessネック&ミドルピックアップ、クロームピックガード、ミュートトグルスイッチ、ロッキングチューナー、そしてアイコニックな『Soul Power』ボディデカールなど、トム・モレロのアイデンティティそのものとも呼べる強烈な個性に満ち溢れたスペックをフィーチャーしている。
この記事をツイート

この記事の関連情報