ポケットサイズのDJコントローラーにジョグホイールが追加、約9千円のNumark「DJ2GO2 Touch」登場

ツイート

NumarkのポケットサイズのDJコントローラー「DJ2GO2」にタッチ・キャパシティブ・ジョグホイールを追加、多彩な機能を搭載した後継モデル「DJ2GO2 Touch」が登場。1月23日に発売される。

「DJ2GO2 Touch」はノートパソコンの前にぴったり収まるポケットサイズのDJコントローラー。コンパクトながらも多くのDJ達に愛された「DJ2GO2」(2017年発売)の後継モデルは、新たにスクラッチに対応した。ホットキュー、ルーピング、サンプル・プレイバックといった、DJに欠かすことのできない機能を搭載。さらに、スクラッチプレイを可能にするタッチ・キャパシティブ・ジョグホイールとオーディオインターフェースを装備する。さまざまなDJスタイルに対応し、ギグの仕込み、小さな場所でのプレイ、大きなイベントの追加セットアップとして最適なモデルとなっている。


コンパクトながらも大型DJコントローラー同様のパワーを持ち合わせた「DJ2GO2 Touch」。タッチ・キャパシティブ・ジョグホイールはライトからヘヴィなスクラッチに対応。ジョグホイールの側面でナッジも可能だ。

ソフトウェアはMac/PC対応の「Serato DJ Lite」が付属。あらかじめマッピングもされているほか、初めての人でもすぐにDJを始められるよう、デモ曲が付属。カンタンなチュートリアルも内蔵されている。Serato DJ Liteは、信頼性が高く直感的な操作性が特徴。フルバージョンのSerato DJへのアップグレードも可能だ。また、Serato DJは、SoundCloudやTIDALなどの主要ストリーミング・サービスが利用可能だ(ただし、TIDALの日本でのサービスは現時点で行われていない)。

本体はドライバー不要の内蔵オーディオインターフェイス、1/8インチヘッドホン出力と1/8インチのメイン出力を装備。ミキサー、パワードスピーカー、レコーダーなどとカンタンに接続できる。また、2つのチャンネル、クロスフェーダー、ジョグホイール、ピッチフェーダーなど、ミックスにおける必須機能を搭載し、ブレンドもスクラッチも思いのまま。Cueポイント、オート/マニュアル・ループ、サンプル再生を行なう8つのパッドと4つのパッドモードも備え、大型のコントローラー並の操作性を実現している。


薄型デザインとバックライトを組み合わせたクールなルックスにも注目。USBバスパワー、プラグ&プレイ接続をサポートし、可搬性やシステムの親和性にも優れている。

製品情報

◆DJ2GO2 Touch
価格:オープン(市場想定価格 8,980円 税込)
発売日:2020年1月23日
この記事をツイート

この記事の関連情報