starRo feat. POPS研究会がヘーベルハウス新CMソングに起用

ツイート

ヘーベルハウス「FREX AXiii(フレックスアクシー)」のCMが公開された。

本CMには、2017年グラミーノミネーターであるstarRoが、日本を拠点に伝えたいメッセージを日本語歌詞で書き、ポップミュージックという現代音楽のパッケージに変換して世界へ向けて提案していく自身のプロジェクト“POPS研究会”をフューチャリングに迎え、今回のCMのために書き下ろした楽曲が起用されている。

YouTubeでも本楽曲が使用されたTVCMが公開中。



■楽曲クレジット
アーティスト:starRo feat. POPS研究会
曲名:Eternity

■starRo本人コメント
「破壊と創造が繰り返される世の中でずっと残っていく『永遠』の美しさ、そしてその『永遠』を追い求める我々人間の美しさが、ヘーベルハウスの哲学と重なり、そこからインスピレーションを受けてこの曲を書き下ろしました。自分が共感することに音楽という形で関われてすごく光栄です!」

■starRo(スターロー)プロフィール

横浜市出身、東京を拠点に活動する音楽プロデューサー。2013年、ビートシーンを代表するレーベル「Soulection」に所属し、オリジナル楽曲から、フランク・オーシャンやリアーナなどのリミックスワーク、アーティストへの楽曲提供なども行う。2016年に1stフルアルバム『Monday』をリリースし、The Silver Lake Chorus「Heavy Star Movin’」のリミックスがグラミー賞のベスト・リミックス・レコーディング部門にノミネートされるなど、オルタナティブR&B、フューチャーソウルなどのシーンを中心に注目を集める。2019年、拠点をロサンゼルスから東京に移し、日本を拠点に伝えたいメッセージを日本語歌詞で書き、ポップミュージックという現代音楽のパッケージに変換して世界へ向けて提案していくプロジェクト“POPS研究会”名義での活動を開始。

◆starRo オフィシャルInstagram
◆starRo オフィシャルYouTube
◆starRo オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報