リビングレジェンド、トーマス・フェルマンがBanter初作品のリリースパーティに登場

ツイート

デトロイト〜ベルリンの架け橋としてベルリンのテクノシーンの礎を築き上げ、ジ・オーブの長年のコラボメンバーとしても活躍してきたリビングレジェンド、トーマス・フェルマン。Banterの初のリリース作品にリミキサーとして起用されたフェルマンと共に、リリースパーティを2月15日に開催する。

トーマス・フェルマンは、79年にホルガー・ヒラーやモーリッツ・フォン・オズワルドと共に伝説のニューウェイヴバンド、パレ・シャンブルグを結成。バンド解散後、ソロ活動を開始してからは、盟友モーリッツ・フォン・オズワルドとのプロジェクト2MB、3MBでデトロイトテクノのオリジネーター、ブレイク・バクスターやエディ・フォークス、ホワン・アトキンスと邂逅、デトロイトとベルリンの架け橋としてベルリンのテクノシーンの礎を築いた人物と言って過言ではないだろう。その後、ジ・オーブの長年のコラボレーションメンバーとして積極的にリリースに関わる。ソロ作品はR&SやTresor、KOMPAKTなどの名門レーベルからリリースし、多くの映像作品用にも楽曲を提供してきた。

今回のパーティを仕掛けるBanterは、サウンドプロデューサーのMossとVJのSITH aka SoIn The Houseが2017年に結成したミニマルでアシッドなオーディオビジュアルユニットだ。Mossが生み出す緻密なサウンドにSITHがビジュアルをシンクロさせ、オーディエンスの聴覚と視覚を揺れ動かしてきた。Banter初のリリース作品「THER」がこの度リリースされることになり、リミキサーとしてトーマス・フェルマンが起用されている。

静逸なアンビエントからミニマル&テクノまでを自在に操り、ドイツのクラブシーンに非常に大きな貢献を残したトーマス・フェルマンと、日本発のアップカミングな才能であるBanterが、共に創り出した作品のリリースパーティで相見える一夜は注目に値するだろう。


<- Thomas Fehlmann at Banter Vol. 7 ->

2020年2月15日(土)
表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,600 / FB discount : ¥3,100 ADVANCED TICKET:¥2,750 https://jp.residentadvisor.net/events/1373267

■ROOM1
Thomas Fehlmann (Kompakt, DE)
Banter - Audio & Visual Live Set (Moss / Sith)
RAHA (Beat In Me)
SAYA SATURN (Banter)
VJ DRAKHMA

■ROOM2
BLACK NICO (L...deep)
erica
STONEVIBES
MAL

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

◆VENT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報