ギブソン、トミー・アイオミの1964 SG Specialを再現した最新シグネイチャーをリリース

ツイート

ブラック・サバスのレジェンド・ギタリスト、トニー・アイオミの愛器1964年製SG Specialを完全に再現した最新シグネイチャーモデルがギブソンより登場。「Gibson Tony Iommi “Monkey” 1964 SG Special Replica」が発表された。発売開始は3月の予定。


トニー・アイオミの生み出す強烈なサウンドは、革新的なチューニングやプレイ・スタイルに依るところが大きいが、“Monkey”と名付けられたギブソンSGも、そのサウンド・メイキングに欠かせない要素だ。

ギブソンのCMO(Chief Merchant Officer)のセザール・グイキアンはこうコメントしている。

「トニー・アイオミのアイコニックなフレーズ、ヘヴィなトーン、多くに影響を与えた数々のアルバムは、ヘヴィメタルだけでなく、その後のさまざまな音楽ジャンルの礎を築いたと言ってもよいでしょう。トニーと一緒に彼のオリジナル1964 SGの復刻ギターを製作できたことは、ギブソン・チーム一同大変光栄なことです。」

トニー・アイオミは発表に関してこうコメントする。

「先日、(ギターに)熱心で情熱的なギブソンCMOのセザールとCEOのJCにナッシュビルに招待されたんだ。現地のファクトリーを訪問した際に、ワーカーの皆さんともお会いすることができたんだけど、皆さんとても熱心にギター製作に打ち込んでいたよ。今やギブソン・ギターは以前より数億倍良くなったと言ってもいいんじゃないかな。以前のギブソンには見られなかったことかもしれないが、新たなチームが一丸となって取り組む姿を見ていると、彼らの成長はもう止められないね。それは我々ギタリストにとって非常に歓迎すべきこと。」

このヘヴィにモディファイされた1964年製SG Specialは、ブラック・サバスのオリジナル・メンバーでの演奏で多く使用され、1970年代のアルバムやツアーのすべてで聴くことができる。

ギブソン・カスタム・ショップの繊細なリバース・エンジニアリング技術と綿密なディテイルへのこだわりによって、50本のレプリカが誕生した。そのうち25本は右利き用、残り25本はオリジナルと同じ左利き用となっている。それらすべてにトニー・アイオミ本人の直筆のサインとナンバリングが施される。

オリジナル“Monkey”を見落としがないほど隅々に渡り精巧に再現した本モデルは、ゼロフレット・ナット、ストップ・テイルピースのブッシングはもちろん、UKのルシアー故ジョン・バーチ氏の弟子によってハンド・メイドされたピックアップなども再現。すべてのギターに、棺桶型ケースに入ったトニーのシルバー・クロス・ネックレスのレプリカ、トニーのレザー・ギター・ストラップのレプリカ、1960年代ハードケースが付属する。

製品情報

◆Gibson Tony Iommi “Monkey” 1964 SG Special Replica
価格:2,270,000円(税別)
発売開始予定時期:2020年3月

関連画像&映像

◆Gibson 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報