HeadRushからトゥ・スイッチ搭載エクスプレッション・ペダル「HeadRush Expression Pedal」

ツイート

HeadRush製品との組み合わせに最適なプレミアム・エクスプレッション・ペダルが登場。堅牢性を重視した設計で、ツアーなどのハードな使用環境にも耐える「HeadRush Expression Pedal」がHeadRushより発表された。発売は2020年春頃の予定。

「HeadRush Expression Pedal」は、トゥ・スイッチを搭載し、エフェクトの切り替えをスピーディに行うことが可能。付属の六角レンチを使用したトルク調整機構も備える。

Gigboardと組み合わせた場合には、Gigboardのコンパクトなデザインを生かしつつ、Pedalboard搭載のエクスプレッション・ペダル同様の操作性を実現。トゥ・スイッチによりエフェクトのオン/バイパスをスピーディに行える。


また、Loopboardで使用する場合は、Looperboardの内蔵FXパラメーターを最大4つまでコントロール可能。ルーパートラックの音量やパンもコントロール可能になる。

Pedalboardと組み合わせて使用する場合は、セカンド・ペダルとしてPedalboardに搭載されたエクスプレッションペダルと同時に使用可能。これにより最大8つのFXパラメーターを同時にコントロール可能だ。


ボディは過酷な使用環境に耐えるミリタリーグレードのアルミダイキャスト製。底面にはスリップを防止するグリップテープ・サーフェスを採用している。ペダル操作による正確なエクスプレッションを実現するカスタム・リニア10kΩポットを使用。1/4インチTRSエクスプレッション出力と1/4インチモーメンタリ式TSトゥ・スイッチ出力(トゥ・スイッチ入力を装備したHeadRush製品で使用可能)を備える。サイズは125×262×67mm、重さは1.5kg。

製品情報

◆HeadRush Expression Pedal
価格:オープン(市場想定価格 16,000円前後の見込)
発売日:2020年春頃予定
この記事をツイート

この記事の関連情報