スラッシュ、ガンズ・アンド・ローゼズの新作「曲がありレコーディングしても、どうしたらいいものか」

ツイート

スラッシュは、いまの音楽業界の状況では、新曲がありレコーディングしたとしても、どうリリースするのがベストなのか、まだ決断が下せないという。

◆スラッシュ画像

彼は、『Guitar.com』のインタビューで、噂されるガンズ・アンド・ローゼズの新作について問われると、こう答えた。「明確な答えはないよ。しばらく、そうしとく。事は起きているが、具体的なことは何もない。何よりも、いまの業界の状況を踏まえるとね。どうしたいんだって感じだよ。曲があり、レコーディングしたとしても、それをどうしたらいいか、わからない」

「“アルバム作って、昔ながらのやり方でやれ”っていう人もいれば、“アルバムを買うって何なのか、もうわからない!”って人もいる」

ただ、彼らが新曲の制作に取り掛かっているのは間違いないらしく、ギタリストのリチャード・フォータスは最近、2020年の公演で新曲が披露できるよう願っていると話していた。

スタジオ・アルバムになれば、ガンズ・アンド・ローゼズの新作は、2008年に15年ぶりに発表された『Chinese Democracy』以来。スラッシュ、ダフ・マッケイガンと制作するのは、1993年リリースのカバー・アルバム『“The Spaghetti Incident?”』、オリジナルだと『Use Your Illusion II』(1991年)以来となる。

ガンズ・アンド・ローゼズは1月31日、米マイアミにて開かれるスーパーボウルの前夜祭コンサート<Bud Light Super Bowl Music Fest>で2020年のライブ活動をスタートする。今年は現時点で、3月に南米ツアー、5月~6月にヨーロッパ・ツアーが予定されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報