リル・ナズ・X、コービー・ブライアント元NBA選手の死を考慮し、グラミー受賞喜びのツイートを削除

ツイート

現在アメリカで開催中の第62回グラミー賞(テレビ放映前のプレミア・セレモニー)で、「Old Town Road」が最優秀ミュージック・ビデオに輝いたリル・ナズ・Xが、喜びのツイートをしたものの、コービー・ブライアント元バスケットボール選手の不慮の死を考慮し、すぐに削除したという。

◆リル・ナズ・X画像

今年、リゾの8部門に次ぐ6部門で候補に挙がるリル・ナズ・Xは、この最優秀ミュージック・ビデオで初のグラミーを手にし、「みんなにありがとう!! 僕はいまや、グラミー受賞アーティストのリル・ナズ・Xだ!!!」とつぶやいた。

しかし、国民的ヒーローの事故死に衝撃が走り、悲しみに包まれる中、相応しくないと思ったのか、批判があったのか、直ちに削除し、あらためて「コービーに対する敬意を欠く意図はなかった。僕もあのニュースには悲しくなった! 悲しみに暮れる人たちへ愛を」とツイートした。





NBAのスーパー・スターの1人だったコービー・ブライアント元選手は26日朝、乗っていたヘリコプターが墜落し、13歳の娘とともに亡くなった。

同日行なわれるグラミー賞授賞式では、彼への追悼の時間を設けるつもりだという。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報