フェンダー、ジャスティン・メルダル・ジョンセンのMustang Bassにブラックカラーが登場

ツイート

ベックやナイン・インチ・ネイルズなどでベーシストとして活躍するジャスティン・メルダル・ジョンセンのシグネイチャーモデル「Justin Meldal-Johnsen Road Worn Mustang Bass」のブラックカラーモデルが登場。1月23日より国内販売がスタートする。


ベーシストとしてベック、ナイン・インチ・ネイルズ、ドレイクなど数多くのアーティストと共演し、ジミー・イート・ワールドやパラモア、M83などの作品にプロデューサーとしてクレジットされるジャスティン・メルダル・ジョンセンは、現代を代表するマルチジャンルのミュージシャン/プロデューサーの一人。彼はスタジオでもステージでも’67 Mustang Bassがお気に入り。そんな彼の愛用するダフネブルーのヴィンテージモデルを元に共同開発されたユニークな4弦ベース「Justin Meldal-Johnsen Road Worn Mustang Bass」に、ブラックカラーモデルが登場した。


セイモア・ダンカン製のカスタムスプリットコイルピックアップを含むユニークなスペックを多く装備した「Justin Meldal-Johnsen Road Worn Mustang Bass」は、パンチの効いたベースラインを生み出す。Road Wornニトロセルロースラッカー仕上げのアルダーボディに“C”シェイプのメイプルネックの組み合わせ。タイトでくっきりとしたトーンを聴かせる30インチスケールと、ロールドエッジのモダンな9.5インチラジアス指板が、あらゆるプレイスタイルのベーシストにフィットする弾き心地を提供する。

弾きやすさとスピードの両方を追求しつつステージ映えするスタイルを備え、さらに本人所有のオリジナルモデルのボディのキズから使い込まれたネックの擦り切れ具合まで、ツアーで得た数々の勲章まで細かく再現している。



製品情報

◆Justin Meldal-Johnsen Road Worn Mustang Bass
価格:150,000円(税別)
発売日:2020年1月23日

関連画像&映像

◆FENDER 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報