春フェス<Rocks ForChile>、第一弾発表にHY、眉村ちあき、藤巻亮太、矢井田瞳など5組

ツイート

関西発の春フェス<Rocks ForChile 2020 in Toyonaka>が5月9日(土)および10日(日)の2日間、大阪府豊中市の豊島公園にて開催される。同フェスの第一弾出演アーティストが発表となった。

◆<Rocks ForChile (ロックス・フォーチル) 2020 in TOYONAKA> 出演者画像

第一弾としてアナウンスされた出演者は5組。初日5月9日にHYと眉村ちあき、2日目5月10日に新里英之(HY)、藤巻亮太、yaiko(矢井田瞳)の出演が決定した。


▲HY


▲眉村ちあき

HYは昨年に引き続き2年連続の出演。今年も同フェスにて『HY HeartY Village@Rocks ForChile〜こども手作り楽器教室〜』を開催するとのこと。参加チケットの申し込み方法など詳細は後日発表される予定だ。

眉村ちあきが<Rocks ForChile>に初登場。NHK Eテレ番組で“うたのコーナー”を担当するなど、幅広い活動を見せている弾き語りトラックメイカーアイドルのステージに期待が高まるところ。


▲藤巻亮太


▲yaiko(矢井田瞳)


▲新里英之(HY)

<Rocks ForChile 2018>では、雨のステージで「雨上がり」を歌うと同時に雨が上がり、空に虹がかかるという奇跡を呼んだ藤巻亮太が2020年も再び。奇跡を起こすステージをお見逃しなく。

豊中生まれ、豊中育ち。デビュー20周年という記念すべき年にyaiko(矢井田瞳)が、地元凱旋。母として、アーティストとして、力強く生き続ける彼女の歌声が大阪の空に響き渡る。

HYの新里英之(Vo / G)がソロでも出演。昨年は、弾き語り中に突然こども達をステージに招き、約50人の子供たちと玉入れ大会を行うという展開で笑顔に溢れたステージとなった。今年のステージもお楽しみに。



▲昨年の<Rocks ForChile 2019>の様子


▲当日配布されるパンフレットに掲載の子供達のアーティスト紹介

2017年にスタートした<Rocks ForChile>は“子どもたちの夢の入り口”をテーマとした親子で楽しめるロックフェスだ。アーティストのライブはもちろん、アーティスト自らが楽器を教えてくれるこども楽器教室、ステージ上でアーティストとセッション出来るこどもセッション、こども達が記者になりアーティストにインタビューするこども記者など、アーティストとこども達の垣根を越えた交流も大きな魅力となっている。

2020年は、豊中市の協力によって会場を豊島公園に移し、無料で楽しめるワークショップエリアを充実。音楽、アート、スポーツなど様々なリアル体験が出来るスペシャルな2日間として開催される。また、2019年の収益の一部は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて子供の権利を守る為の活動への寄付、大阪府民みんなで子どもを守るプロジェクト「ゼロ会議」の支援、児童養護施設への楽器寄贈を行った。2020年も児童養護施設への楽器寄贈を中心に企画中とのことだ。


■<Rocks ForChile 2020 in Toyonaka>

2020年5月09日(土) 大阪府豊中市・豊島公園
2020年5月10日(日) 大阪府豊中市・豊島公園
open10:00 / start11:00 ※予定
▼出演 (五十音順)
・5月09日:HY / 眉村ちあき/ and more...
・5月10日:新里英之(HY) / 藤巻亮太 / yaiko(矢井田瞳) / and more...
▼チケット
・2日通し入場券 ¥6,800
・09日入場券 ¥3,900
・10日入場券 ¥3,900
※保護者(20歳以上)同伴につき小学生以下入場無料
※有料エリアのチケット収入は全体の運営費と支援団体への寄付に使用
一般発売:3/14(土)10:00~
【Yahoo!チケット最速先着先行】
受付期間:1/25(土)15:00~2/9(日)21:00
【Yahoo!チケット先着先行】
受付期間:2/12(水)15:00~2/25(火)21:00
【Yahoo!チケット最終先着先行】
受付期間:2/27(木)15:00~3/5(木)21:00
Yahoo!チケット http://r.y-tickets.jp/rocksforchile2020

この記事をツイート

この記事の関連情報