MIZU、初の“路上ライブ”YouTube Liveで初オリジナル曲「水色」お披露目

ツイート

ジンジン、ガンガンによる雫型フォークデュオ・MIZU(ミズ)が25日、ゆずのYouTube Official Channelにて初のYouTube Liveを実施。生配信によるジンジン、ガンガンのトークが繰り広げられたほか、終盤には待ちに待った“歌”も披露。自身初のオリジナル楽曲「水色」をパフォーマンスした。

◆MIZU「水色」パフォーマンス映像

この日、アナウンスされていた21時から7分ほど遅れてスタートした<MIZU 週末YouTube Live vol.1>。横浜・伊勢佐木町にあるという「文令堂」の前で、“MIZU Tシャツ”を着た二人がトークを開始。自身の自己紹介や、ファンから寄せられたコメントを拾いながら様々なフリートークを展開。先日開設されたばかりの公式ツイッターとも連動し、お題を設けながら視聴者とコミュニケーションを取っていった。

配信終盤には、MIZUとしての初オリジナル楽曲「水色」を初披露。瑞々しさと、どこか懐かしさを感じさせながらも、現代を生きる若者の葛藤を描いた青春系弾き語りソング。途中、配信環境の問題から映像が何度も途切れてしまい、歌唱が“断水”状態に。そのまま初回配信は終了してしまったが、MIZUの計らいで「水色」のパフォーマンス映像がYouTube公開された。

MIZUは今後、定期的にYouTube Liveを実施。次回は2月1日(土)21:00開始予定となっている。


■次回YouTube Live
<MIZU 週末路上ライブ〜YouTube Live vol.2〜>
2020年2月1日(土)21:00開始予定

この記事をツイート

この記事の関連情報