カミラ・カベロ、グラミー授賞式のパフォーマンスで父を泣かせる

ツイート
写真:Getty Images

カミラ・カベロが、グラミー賞授賞式で「First Man」をパフォーマンスし、彼女を愛した“最初の男性”、父Alejandroさんを落涙させた。

カミラは父を伴い、授賞式に出席。昨年12月にリリースした最新アルバム『Romance』に収録された「First Man」をパフォーマンス中、終盤で客席へと続く階段を降り、最前列に座る父の前に立ち、彼へ向かい歌い上げた。

Alejandroさんは、カミラが近くに来る前から涙をぬぐっていたが、彼女が目の前に佇むと、さらに感極まった様子だった。娘から手を握られ、まるで彼一人のためだけに歌っているパフォーマンスに涙が止まらず、終わった後、父娘は大きなハグを交わした。

パフォーマンス中、ステージに設置されたスクリーンには父と子のホーム・ビデオが流された。



カミラは、レッド・カーペットで撮られた親子の2ショットと幼いときの2人の写真を「私のパパ、何もかもありがとう。#firstman」と、インスタグラムに投稿している。



「First Man」は、ニュー・アルバム『Romance』の最後に収録され、ビリー・アイリッシュの兄フィニアスとJordan Reynoldsがプロデュースした。

Ako Suzuki

■番組情報

『第62回グラミー賞授賞式』
2020年1月27日(月)よる10:00[WOWOWプライム] ※字幕版
字幕版はWOWOWメンバーズオンデマンドで配信: https://www.wowow.co.jp/mod/

▼リピート放送
『第62回グラミー賞授賞式』
2020年3月24日(火)よる10:30[WOWOWライブ] ※字幕版

最新情報は特設サイトにて: https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

この記事をツイート

この記事の関連情報