BTS、グラミー賞で韓国アーティスト初のパフォーマンス「ステージに再び立てて光栄」

ツイート
Photo by Big Hit Entertainment

BTSが現地時間1月26日、米ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催された第62回グラミー賞授賞式にパフォーマーとして出演した。

◆BTS画像

2019年2月に開催された第61回グラミー賞では、韓国アーティストとして初めてプレゼンターを務めた彼ら。この日はリル・ナズ・X、ビリー・レイ・サイラス、ディプロ、メイソン・ラムジーらと共に“Old Town Roadオールスターズ”のステージに登場し、本授賞式ステージでパフォーマンスを初めて披露した韓国アーティストとなった。

パフォーマンスを終えたメンバーは、「昨年プレゼンターとして参加し、必ず帰ってくると言っていましたが、現実になるとは夢にも思わなかった。当時アーティストの皆さんのステージを見ながら僕たちもステージに立ちたいと思っていましたが、願っていたことが叶えられて本当にうれしい」とコメント。「昨年<グラミー賞>から始まり、本当に完璧な1年でしたが、2020年も良いスタートが切れました。ファンタスティックなコラボステージでこの場にまた来ることができて光栄です。<グラミー賞>のステージはすべてのアーティストの夢ですが、その夢に届いたということ自体が本当にありがたいし、幸せです。僕たちをこの場に来させてくれたARMYの皆さんに感謝します」と述べている。

Photo by Big Hit Entertainment

なお、BTSはこの後28日に、CBSの『The Late Late Show with James Corden』で4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の先行配信曲「Black Swan」のステージを初披露する予定となっている。

■番組情報

『第62回グラミー賞授賞式』
2020年1月27日(月)よる10:00[WOWOWプライム] ※字幕版
字幕版はWOWOWメンバーズオンデマンドで配信: https://www.wowow.co.jp/mod/

▼リピート放送
『第62回グラミー賞授賞式』
2020年3月24日(火)よる10:30[WOWOWライブ] ※字幕版

最新情報は特設サイトにて: https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

この記事をツイート

この記事の関連情報