【ライブレポート】Chara、生誕52周年ライブでHIMI&SUMIREや木村カエラもお祝い

ツイート


Charaが1月22日(水)及び23日(木)の2日間にわたり、東京・恵比寿LIQUID ROOMにてワンマンライブ<Chara Birthday Live 2020>を開催した。

2021年でキャリア30周年を迎える今も、変わらず精力的に音楽活動を続けるCharaの生誕52周年を記念した本公演は、両日ともにチケットはソールドアウトを果たし、フロアは女性ファンを中心に大いに賑わっていた。

ステージに最初に登場したのは、Charaの親友であるダンサーのYOSHI2。大きな火がついたロウソクのキャップを被った彼女がスポットライトに照らされた幕の間から顔を出し、ケーキをガブリと食べた瞬間に場内は暗転。ゆっくりと幕が開くと、お揃いのグレーのスーツを着たバンドメンバーを従え、ピンクのガウンを羽織ったCharaが登場した。今年1月初旬の台湾公演と同じく、名越由貴夫(Gt)、竹本健一(Cho)、小西遼(Sax)、荒田洸(Dr)、越智俊介(Ba)、松本ジュン(Key & Mp)、YUI(Cho)というメンバーが演奏するデビュー曲「Heaven」を経て、Charaは「今日は私たち、キャンプファイヤーの炎だよ。どんどん燃やしちゃうわ。今日は私のバースデーライブだって。お祝いに来てくれたの? ありがとう」とあいさつ。「愛を身籠る準備はできてる? Charaを身籠る準備はできてる? 身籠って帰って」と呼びかけ、“愛を身籠る”をテーマにした最新アルバム『Baby Bump』の収録曲でライブをスタートさせ、フロアをホームパーティーのような愛の温もりを感じる親密なグルーブで満たした。



その後は、ヒット曲を連発。小西のアルトサックスによってオリジナルアレンジが実現した「Junior Sweet」や多重コーラスによるイントロのみの「しましまのバンビ」では、このメンバーでしかなし得ないロマンチックなハーモニーを響かせ、「レモンキャンディー」の前には「すーちゃん(SUMIRE)がパパのお膝の上に乗って、1つ縛りにしてもらってる姿が美しいなと思った時に歌詞を書いたんだけど。離れていても同じ夕日を見ていて、同じお歌を口ずさんだりすることもあるという曲です」と解説。「タイムマシーン」や「ミルク」では、会場がひとつとなって大合唱が沸き起こった。



そして、ライブの後半に入ってからは、両日プレミアムな企画が行われた。22日の公演では、バンドメンバーが降壇したステージに愛息のHIMIがケーキを持って登場。Charaが「恋がしたい!」という願いを叫んで火を消すと、Charaのデビューのきっかけとなった「Violet Blue」を二人だけでパフォーマンス。Charaは「この曲を作ったときは歌い始めたばかりで。朝まで六本木でローラースケートのウエイトレスをしてバイトしてたんです。この歌詞に出てくるように、始発の電車に乗って帰るんだけど、途方に暮れてる日々があったんですね」と楽曲にまつわるエピソードを明かし、「母ちゃんね、19歳の時に作ったの。HIMIくん、この間、二十歳になって。いつの間にか大きくなっちゃった」と感慨深げな表情を見せた。

そして、「もうちょっとはしゃいでいい?」と観客に呼びかけたCharaは、再びバンドメンバーを呼び寄せ、「HIMIのパパと恋をした時の曲なんだけど」と前置きした「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」や、「Tiny Tiny Tiny」、「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」といったライブでお馴染みのナンバーを続けてオーディエンスを魅了し、本編のラストナンバーとしてバラード「才能の杖」を届けた。

アンコールでは、Charaへのサプライズが用意されていた。22日は、ケーキの着ぐるみを着た木村カエラが登場。Charaは驚きながらもミモザの花束を受け取り、ハグを交わし、「新しいChara。新しいカエラ。新しいあなた。これからもよろしくね」と語りかけ、二人で「やさしい気持ち」を歌い、フロアを大きく盛り上げた。そして、最後は「Sympathy」で共鳴し合い、「またね」と手を振りながら笑顔でステージをあとにした。




23日のサプライズは、愛娘がお腹の中にいた時に作った「Tiny Tiny Tiny」を披露後、ライブスタート時にCharaが着ていたピンクのファーコートを着た愛娘のSUMIREが登場し、熱い抱擁を交わし、優しく手を繋ぎあった。

なお、Charaは5月6日(水・振休)にキャリア初となる日比谷野外音楽堂でのワンマンライブ<Chara Live - SWEET SOUL SESSIONS at Sunset ->を開催する。かねてから親交のある韻シストバンドとホーンセクションを迎え、「愛」をテーマにしたスペシャルなライブとなるようだ。

■Set List ※1月22日

M1.赤いリンゴ
M2.Cat
M3.Baby Bump
M4.愛のヘブン
M5.Junior Sweet
M6.レモンキャンディー
M7.しましまのバンビ(intro)
M8.70%-夕暮れのうた
M9.タイムマシーン
M10.ミルク
M11.愛する時
M12.Violet Blue
M13.あたしなんで抱きしめたいんだろう?
M14.Tiny Tiny Tiny
M15.TROPHY
M16.Swallow Butterfly〜あいのうた〜
M17.才能の杖

EN1.やさしい気持ち
EN2.Sympathy

■<Chara Live - SWEET SOUL SESSIONS at Sunset ->

2020年5月6日 (水・振休) 日比谷野外大音楽堂
OPEN 16:30 / START 17:30
チケット:一般指定席 ¥7,700(税込)/ キッズ席(U12) ¥4,500(税込)

※オフィシャル先行(ぴあ)
https://w.pia.jp/t/chara20-of/
受付期間:2020年1月23日(木)17:00 ~ 2月4日(火)23:59

※チケット一般発売日:2020年3月1日(日)

【問い合わせ】
DISK GARAGE
050-5533-0888(平日12:00~19:00)

■<Chara Live - SWEET SOUL SESSIONS at Sunset ->公演詳細
この記事をツイート

この記事の関連情報