<阿蘇ロック>初の2days開催決定。第一弾で民生、SKY-HI、スチャ、ネバヤンら

ツイート

<阿蘇ロックフェスティバル2020>が、5月30日(土)、31日(日)に熊本・熊本県野外劇場アスペクタにて開催されることが決定した。出演アーティストの第一弾発表も行なわれ、本フェスティバルの発起人、泉谷しげるをはじめとする7組の参加が明らかになっている。

◆<阿蘇ロックフェスティバル2020>画像

<阿蘇ロックフェスティバル>は、2015年に熊本で初開催され、今年で5回目を迎える音楽イベントだ。熊本地震から4年となる2020年は、阿蘇のインフラが大きく復旧したことを受け、開催当初からの念願であったという2days展開に乗り出す。会場内でのキャンプ宿泊も可能になるそうだ。

出演が決定したのは、泉谷しげるwith BAND、OKAMOTO’S、奥田民生、GLIM SPANKY、SKY-HI、スチャダラパー、never young beachの7組。この発表に合わせて、先行販売チケットの受付が本日1月29日(水)より開始される。

<阿蘇ロックフェスティバル2020>

2020年5月30日(土)、31日(日) ※雨天決行/荒天中止

開場9:00 / 開演11:00 (終演予定19:00)
※ゲート開門8:30 / リストバンド交換8:30*予定
会場:熊本県野外劇場アスペクタ(熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411−9)

▼先行販売チケット
先行二日通し券 通しペア券+駐車券  25,000円 (一般販売より15,000円お得)
通しペア券 19,000円 (一般販売より15,000円お得)
通し単券 12,000円 (一般販売より 5,000円お得)

*駐車券には別途送料が掛かります。(1,100円)

チケット専用URL: http://eplus.jp/asorockfes/
受付期間:1月29日(水)正午~2月16日(日)23:59
当選発表:2月18日(火)

※詳細、注意事項はオフィシャルサイトでご確認ください: http://aso-rockfes.com/

この記事をツイート

この記事の関連情報