ビリー・アイリッシュ、アカデミー賞授賞式でのパフォーマンスが決定

ツイート

今週、グラミー賞を席巻したビリー・アイリッシュが、2月9日に開催される第92回アカデミー賞の授賞式でパフォーマンスすることが発表された。

◆アカデミー賞 関連画像

ビリーはノミネートされているわけではなく、“スペシャル・パフォーマンス”と告知されている。

彼女は今月半ば、4月に劇場公開予定の007シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を史上最年少で作曲/レコーディングしたことが発表されており、曲はまだ公開されていないものの、すでに、来年のアカデミー賞で候補に挙がるのは間違いないと予想されている。



今年のアカデミー賞では、歌曲賞に「I Can't Let You Throw Yourself Away」(『トイ・ストーリー4』 ランディ・ニューマン)、「(I'm Gonna) Love Me Again」(『ロケットマン』 エルトン・ジョン&バーニー・トーピン)、「I'm Standing with You」(『Breakthrough』 ダイアン・ウォーレン)、「Into The Unknown」(『アナと雪の女王2』 クリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス、「Stand Up」(『ハリエット』 ジョシュア・ブライアン・キャンベル&シンシア・エリヴォ)がノミネートされており、エルトン・ジョン、ランディ・ニューマン、イディナ・メンゼルらが出演し、これら5曲全てが授賞式でパフォーマンスされる。



音楽カテゴリーのもう1つの部門、作曲賞には『ジョーカー』 (ヒドゥル・グドナドッティル)、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 (アレクサンドル・デスプラ)、『マリッジ・ストーリー』 (ランディ・ニューマン)、『1917 命をかけた伝令』(トーマス・ニューマン)、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 (ジョン・ウィリアムズ)が候補に挙がっている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報