<VOCAL SUMMIT>新企画に田澤孝介、石月努、TAKUMA「初となる四重奏との共演」

ツイート

2020年で3年目を迎える<VOCAL SUMMIT>が、新企画としてアーティストの演奏隊に四重奏を加えた形で開催されることが明らかとなった。タイトルは<VOCAL SUMMIT CLASSICAL>、4月18日および19日の2日間、青山RiZMで行われる。

◆<VOCAL SUMMIT> 画像

2日間の規模で行われる同ライブは、初日4月18日に田澤孝介とTAKUMA、2日目4月19日に石月努と田澤孝介が参加する。四重奏の指揮を執るのは業界屈指の演奏者として大物アーティストとの共演も果たしているRobin Dupuy。沖増菜摘 (Violin)、菊地幹代 (Viola)、Dupuy Robin (Cello)、地代所悠 (ContraBass)といった編成となる。

チケットのプレオーダーは本日1月31日(金)21:00より。以下に田澤孝介、石月努、TAKUMAのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「ソロでは初となる四重奏との共演。自分の楽曲がどんなふうに変化し、どんなふうに届くのか。とても楽しみです」──田澤孝介

「今回こういう形でのライヴは初めてなので楽しみにしています。普段は弦アレンジも自分がやるので、どんなアレンジになるかも見所ですね」──石月努

「曲のアレンジも、また世界観もこれまでとは、また全く異なるモノを感じてもらえると思います。ぜひ楽しみにしていてください」──TAKUMA

   ◆   ◆   ◆

■<VOCAL SUMMIT CLASSICAL>

▼DAY1
4月18日(土) 青山RiZM
出演:田澤孝介 TAKUMA
▼DAY2
4月19日(日) 青山RiZM
出演:石月努 田澤孝介
open15:30 / start16:00 (両日共)
▼チケット
6,000円
※オールスタンディング
【プレオーダー (e+)】
2020年1月31日(金)21:00~2月9日(日)23:59
DAY1 購入ページ https://eplus.jp/sf/detail/3210840001-P0030001
DAY2 購入ページ https://eplus.jp/sf/detail/3210850001-P0030001

この記事をツイート

この記事の関連情報