50セント、ハリウッドの星誕生。エミネムがお祝いのスピーチ

ツイート

1月30日、米ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに50セントの名が刻まれ、セレモニーにエミネムとドクター・ドレーらが出席した。

◆セレモニーの様子

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム2,686個目となる星には、「CURTIS “50 CENT” JACKSON」と記され、6250ハリウッド大通り、ハリウッド・ホテルとハリウッド・ハンバーガーの前に設置された。



50セントは、エミネムとドクター・ドレーを前に、「僕のキャリアは、彼らのサポート無しにはこうはならなかったと思う」と感謝し、「この星は重要だ。なぜなら、誰もが同じ空間にあり、同じ気持ちを抱いているであろうから。僕を支援してくれた人達、ありがとう」と話したという。

エミネムはお祝いのスピーチを行ない、「2002年に起きた出来事、よく覚えていないが、50に初めてあったときのことははっきり記憶にある。その第一印象の1つが彼の存在感だった。彼はスターになるだろうって気がした」「僕が今日ここに来たのは、彼がビジネス・パートナーっていうだけでなく、僕がこの世で知る親友の1人だからだ。彼の敵になるより友達になるほうが、断然楽しいぜって言っとくよ。彼は、俺が必要とするときいつもそこにいてくれる」と、冗談を交えながら50セントを称えた。





2020年はミュージシャンでは、50セント、アリシア・キーズ、エルヴィス・コステロ、ビリー・アイドル、マディ・ウォーターズらの星が誕生する予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報