全米アルバム・チャート、Roddy Ricchが再び1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャートは、シングル「The Box」がヒット中のラッパーRoddy Ricchのファースト・アルバム『Please Excuse Me for Being Antisocial』が先週の4位から再浮上し、1位に輝いた。12月初めにリリースされ初登場で1位を獲得して以来、3度目の首位となる。

◆『Please Excuse Me for Being Antisocial』画像

『Please Excuse Me for Being Antisocial』は計8週間チャート・インしており、1位→3位→3位→2位→1位→2位→4位→1位と推移してきた。

先週トップだったエミネムの『Music To Be Murdered By』は2位に後退。先週初め、グラミー賞でアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞したビリー・アイリッシュの『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』が、10位から3位に再浮上した。『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムも受賞。ビリーはこのほか、シングル「bad guy」でレコード・オブ・ザ・イヤー、ソング・オブ・ザ・イヤー、それに最優秀新人賞と計5部門を受賞した。

グラミー効果が著しかったのはビリーのみで、また、今週新たにトップ10入りしたアルバムもなかった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報