PIZZA OF DEATH、10年ぶり“全曲新曲・全曲キラーチューン”によるレーベルコンピ発売決定

ツイート

PIZZA OF DEATH RECORDSが3月25日、10年ぶり第三弾となるレーベルコンピレーション『The Very Best Of PIZZA OF DEATH III』をリリースすることが発表となった。

◆『The Very Best Of PIZZA OF DEATH III』参加バンド 画像

コンピ盤には同レーベルから作品リリースをしているバンドが勢揃いしていることはもちろん、OVER ARM THROW、KUZIRA、Track’s、MID LOW HIGH HIGH、SHADOWS、NAMBA69といったレーベル外部のバンドも巻き込んで、もはやレーベルのプレゼンテーションという域を超えた全16バンドによる全16曲を収録。

21年にわたって日本のパンク/ラウドミュージックを踏みしめて維持し続け、近年は<SATANIC CARNIVAL>などを通じて縦の系譜も横の繋がりも活性化する動きを強めてきたレーベルだからこそ実現できるシーン史とユニティそのものを示すアイテムといって過言でない。あくまでロックバンドの発信源であり続けるのがコンピの裏コンセプトでもある。

レーベル社長でもある横山健の発案によってスタートした同コンピは、前述したように今回で3作目。“全バンド新曲、全曲キラーチューン”というコンセプトは変わらず、この一曲で圧倒的に勝ってみせるというプライドのデッドヒートが生まれるのが『The Very Best Of PIZZA OF DEATH』の醍醐味だ。



▲BURL


▲OVER ARM THROW


▲DRADNATS


▲MEANING


▲SLANG


▲ember


▲KUZIRA


▲Track’s


▲Ken Yokoyama


▲COUNTRY YARD


▲MID LOW HIGH HIGH


▲SAND


▲SHADOWS


▲Suspended 4th


▲GARLICBOYS


▲NAMBA69

■『The Very Best of PIZZA OF DEATH III / V.A.』

2020年3月25日リリース
PZCA-89 / ¥2,500 (without tax)
01. Fuckin' Voice / BURL
02. Polestar / OVER ARM THROW
03. Tonight / DRADNATS
04. CUT THROUGH THE DARKNESS / MEANING
05. WAR IS BUSINESS / SLANG
06. Feed My Fire / ember
07. Less The Best / KUZIRA
08. From today / Track’s
09. Out Alone / Ken Yokoyama
10. Right or Wrong / COUNTRY YARD
11. FIGHT AGAINST / MID LOW HIGH HIGH
12. Pathetic / SAND
13. Drifting / SHADOWS
14. オーバーフロウ / Suspended 4th
15. 絶叫岬 / GARLICBOYS
16. BEST OF THE BEST / NAMBA69

この記事をツイート

この記事の関連情報