goomiey、2nd MA『ゼロドラマ』3月発売

ツイート


2019年3月に現役高校生によるスリーピース・ガールズロックバンドとしてデビューした茨城・水戸のgoomieyが、1年ぶりとなる2nd mini Album『ゼロドラマ』を2020年3月4日(水)にリリースする事がわかった。

今作のタイトルでもある「ゼロドラマ」には、「自由」を意味するゼロと、「“0”から始まる私たちのドラマを作っていく」という意味が込められているという。

なおキャッチコピーは、「あなたが踏み出すその1歩に贈る、わたしたちからのゼロドラマ」とした。今作『ゼロドラマ』の1曲目に収録されている「マガジン」は、このキャッチコピー通り「踏み出す1歩に贈る」という言葉に相応しい楽曲のようだ。

「マガジン」の作詞、作曲を担当した大久保林香(Dr/Cho)は、この曲について、「高校生の時に作った曲です。17歳だった時の感覚や考え方、言葉、思い出、見てた景色を忘れないように、後で振り返った時に思い返せるように、そう思いながら作った曲です!」とコメントしている。

なお、「マガジン」はサブスクで配信中なので、気になった方はまずチェックしてみてはいかがだろうか。

■2nd mini Album『ゼロドラマ』

2020年3月4日(水)リリース
STR-1054 ¥1,600(税別)
発売元:STROKE RECORDS
販売元:PCI MUSIC

1. マガジン
2. 夜のせいに
3. ステレオタイプ
4. 118号線
5. 本人
6. gloomy

■インストアツアー

2020年3月07日(土)15:00〜 エクセルみなみガーデン (茨城県)
2020年3月16日(月)19:00〜 HMV&BOOKS HAKATA (福岡県)
2020年3月17日(火)19:00〜 TOWER RECORDS 広島店 (広島県)
2020年3月18日(水)19:00〜 ヴィレッジヴァンガード アメリカ村店 (大阪府)
2020年3月19日(木)18:30〜 TOWER RECORDS 名古屋パルコ店 (愛知県)
2020年3月29日(日)12:00〜 渋谷CLUB CRAWL (東京都) アウトストアライブ&全国ツアー初日

■プロフィール

2017年7月15日結成。茨城県水戸市を中心に活動中の全員19歳の3人組ガールズロックバンド。

女の子ならではの視点で描かれた世界観は同世代の中高生たちの共感を呼び、結成から僅か1年弱にして地元水戸LIGHT HOUSEでのワンマン公演を満員で成功を収める。初の全国流通作品となる1st mini Album『Arms』を2019年3月にリリース。

同年6月からは自身初となるツアー<『Arms』リリース ぐるぐる関東ツアー>を全10ヶ所で公演し、8月6日に水戸LIGHT HOUSEでのワンマンライブでツアーファイナルを迎える。

また、ロッキング・オンが主催するオーディション『RO JACK』では5月入賞アーティストに選出された。

2020年3月4日に2nd mini Album『ゼロドラマ』をリリースする。

この記事をツイート

この記事の関連情報