レゲエ・シンガーRAY、19「卒業の歌、友達の歌。」のカバーを配信

ツイート


大阪出身のレゲエ・シンガーRAYが、本日2月5日に、アルバムに向けた配信シングル第2弾である「卒業の歌、友達の歌。」をリリースした。

◆配信シングル「卒業の歌、友達の歌。」 画像

本配信シングルは、RAY本人も大ファンだと公表している19が1999年3月に発売した2枚目のシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって」のカップリング曲のカヴァーである。ほとばしるような愛情を注ぎ、レゲェ・テイストを巧みに加味してアレンジした。

▲配信シングル「卒業の歌、友達の歌。」

なお、このリリースを受けて大阪・東京でのアコースティック・ライヴの開催も決定している。東京でのアコースティック・ライヴは、RAYにとって初の試みだ。

■配信シングル「卒業の歌、友達の歌。」

2020年2月5日(水)発売
Linkfire : https://jvcmusic.lnk.to/ray_sotsugyounouta_tomodachinouta
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中

■ライブ情報

2月23日(日) @尼崎Scope
RAY 1 hour acoustic live
1部開場 16:00  2部開場 19:00

3月8日(日) @梅ヶ丘QUINTET
RAY 1 hour acoustic live
1部開場 16:00  2部開場 19:00

この記事をツイート

この記事の関連情報